園の生活

生活の基本から
グローバル教育まで、
個々の育ちに応じた
関わりを大切に、
さまざまな教育を展開します

生き物

子どもたちは動物が大好き。
くじゃくさん、とってもキレイ!!

くじゃく、カメ、うさぎなど
数多くの動物を飼育舎で飼育しています。
動物が身近にいる環境で、命の大切さや
動物に対する好奇心を育てます。

英語

英語で話すって楽しい!
体感して身につける、生きた教育を。

専門資格を持つ講師による指導を、各学年月1回、加えて年長児に対してはネイティヴの講師によるレッスンも月1回行っています。ネイティヴ講師のレッスンでは日本語を話さない英語だけの環境を作り、体感して覚える生きた英語教育を展開しています。

食育

四季折々の日本ならではの食事形態を楽しみながら食事のマナーも身に付けます

健康な生活の基本として、食を営む力を育む「食育」はとても重要なことだと考えています。その考えから、本園では約50年前より『自園給食』に取り組んでいます。
その他、年長児は年に2回、大阪青山大学でテーブルマナー研修を受けています。
研修を受けた後も、月に一度「レストランあおやまようちえん」でフォークとナイフを使って楽しく食事をする時間を設けています。

体育遊び

専任講師による体育指導の
充実をはかっています

子どもたちは体を動かすことが大好きです。
本園では、大きな運動場とリズム室で、専属講師指導のもと、
それぞれの年齢に応じたカリキュラムにそった活動に取り組んでいます。
マット•跳び箱•鉄棒など様々な器具を使ったあそびや、
固定遊具を利用したサーキットあそび、そしてトランポリンなど、
自由に体を動かすことの喜びや楽しさを味わうことができるよう努めています。