まもまく夏季休業期間を迎え、学生の皆さんの中には帰省や旅行を計画されている方もいらっしゃることと思います。一方で既に日々の報道等でもご承知の通り、新型コロナウイルス感染症の影響は未だ収まることなく、特に若年層の感染拡大が懸念されている状況です。

 不要不急の外出を避けながら、移動する際にはこれまで同様に十分対策を講じたうえで行動してください。
 帰省の際には移動手段、時期などを移動先とよく相談してください。

移動届の提出について

夏季休業期間中に 1 泊以上の旅行をする際は、学生支援センターへ「移動届」を提出してください。
※対象期間は 7 月 31 日(土)~ 9 月 17 日(金)
※学生支援センターのカウンターで配布、またはコチラからダウンロードしてください。
(メールでの提出でも結構です。送信先メールアドレスは本ページの最下段に記載)

夏季休業期間中の行動についての注意点

1 . 都道府県を越えた移動は控えめに
 夏季休業期間中にはお盆・オリンピック・パラリンピックなどが行事が集中するため、多くの旅行者と接触する機会が増えることが予想されます。都道府県を越えた移動がどうしても必要な場合には、小規模かつ分散して行うように心掛けてください。また、ワクチン接種を 2 回受けた高齢者と会う場合でも、自身の感染予防を十分した上で会ってください。
2 . 普段会わない人や大人数・長時間での飲食は控えめに
 この時期には普段会わない人や大人数・長時間での飲食は控えてください。ただし、外食する場合には、自治体が認証した飲食店をなるべく選んでください。また、自宅での大人数での食事会や路上飲みは慎んでください。
3 . オリンピックの応援は自宅で
 本来であれば会場内外で選手を応援したいところですが、今の状況においては、家族など普段から会う人と家で応援してください。広場や路上、飲食店等での大人数での応援は控えてください。

 これまでもお知らせしておりますが、改めて「新しい生活様式」を実践し自身と周囲の方々の感染防止に努めてください。
「新しい生活様式の実践例」はコチラ
メールアドレスはコチラ:gakuseishien@osaka-aoyama.ac.jp

[学生支援センター TEL:072-724-1836]

Communication

コミュニケーション