まもなく冬季休業期間となりますが、依然として新型コロナウイルスが感染の拡大を弱める気配はありません。
 改めて、年末年始の注意点について連絡します。

冬季休業期間中に新型コロナウイルス陽性となった場合

 冬季休業期間中に新型コロナウイルスの陽性反応が出た場合には、保健所の指示に従うとともに大学への連絡もお願いします。12月29日(火)から1月3日までの期間につきましては、各クラス担任へ連絡してください。
(1月4日以降はこれまで通り教務課へ連絡)

旅行届の提出について

 12月3日にも案内いたしましたが、1泊以上の宿泊を伴う帰省や旅行につきましては大学に事前の届出を提出してください。
(届出用紙はこちら)
 メールでの提出は下記アドレスへ。
gakuseishien@osaka-aoyama.ac.jp
 また帰省の際には、移動手段・帰省時期等をご家族と相談したうえで安全な行動を取るようにしてください。

感染のリスクが高いと思われる場面

 年末年始は例年であれば、混雑に遭遇する場面が非常に多くなります。本年度については基本の 3 密対策を取るとともに、不要不急の外出を控るようにしてください。
 特に成人式を控えている学生においては懐かしさもあり会話も弾むこととは思いますが、気を緩めずこれまで通りの対策を行ってください。
 改めて、『感染のリスクが高まる5つの場面』を確認してください。

[学生課 TEL:072-724-1836]

Communication

コミュニケーション