本年の春から新しく始まった制度である「大学等における修学の支援に関する法律による授業料減免」につきまして、現在支援を受けている学生は、後期分の継続手続きを行う必要があります。
※年に2回の手続きとなり、次回は2月頃の予定です。
※ただし家計急変採用の場合は採用月以降、3カ月ごとの手続きです。

 授業料減免の制度は、日本学生支援機構の給付奨学金(第Ⅰ~第Ⅲ区分全て)を受給している学生が基本的な対象者となっておりますので、該当する学生は全て継続手続きを行っていただきます。期日までに提出が無い場合は、支援の打ち切りとなる可能性がありますのでご注意ください。

手続きの方法

下記書類をダウンロードし、必要事項を記入のうえ学生支援センターまで提出
大学用:授業料減免の対象者の認定の継続に関する申請書
短期大学部用:授業料減免の対象者の認定の継続に関する申請書

※自宅でプリントアウトができない場合は、学生支援センターにて用紙をお渡ししますのでカウンターまでお越しください。

提出〆切

9 月 25 日(金) 17時まで

[学生課 TEL:072-724-1836]

Communication

コミュニケーション