新型コロナウイルス感染拡大が収まらない状況ですが、感染経路として新たに懸念されているのが「家庭内感染」です。
家庭内の誰か一人が感染し、やがて家族のほとんどに感染が拡がるケースが、激増していることが問題になっています。
「厚生労働省」や「日本環境感染学会」から、ご家族にコロナウイルス感染が疑われる人がいる場合の、『家庭内で注意すべき8つのポイント』がしめされていますので紹介します。


ご家族全員が毎日検温するなどして、体調管理に気を付けてください。
もし、熱や倦怠感があるなどの症状が見られる場合は、外出を避けて医療機関の検査を受けてください。
高齢者と接触する機会の多い方は、特に気を付けてください。

[学生課 TEL:072-724-1836]

Communication

コミュニケーション