学習意欲がありながら、経済的な理由で学業の継続が危ぶまれることの無いよう支援する「高等教育負担軽減新制度」(給付奨学金)や、新型コロナウイルス禍により経済的に大きな影響を受けた家庭や学生を支援するための給付金など、新たな支援策が次々と打ち出され、多くの学生が申請しその恩恵を受けています。
しかし、応募資格として設定されているいくつかの条件に合致せず、支援を希望していいるにもかかわらず、支援が受けられないケースも多数見受けられます。
そこで、本学においても学費負担を軽減する本学独自の支援制度を設け、経済的に厳しい環境にある学生を支援します。

応募資格 次の(1)〜(3)の全てに該当する者

(1)現在、学費の減免を受けていない者

  • 生計維持者の収入等が一定の基準を上回るために、日本学生支援機構の「給付奨学生」として認定されない者
  • あるいはその他の制度により、年額 25 万円以上の学費の減免を受けていない者

(2)学業成績の条件を満たす者

  • 在学生の場合、前年度までの習得単位数が標準単位数以上ある者
  • 1年次生は、前期成績のGPAが 1.5 以上ある者

(3)経済的な事情により学修の継続に支障がある者

①前年度の世帯収入や家族構成等諸条件を、日本学生支援機構の「進学資金シミュレーター」に当てはめ、算出された「支援額算定基準額」の金額が低い者から順に選定します。
②あるいは、新型コロナウィルスの影響で、世帯収入が本年になってから急減して元に戻らないような状況の場合、2020年1月分以降の給与明細あるいは出納帳や帳簿等で、新型コロナの影響を受けた後の年収等を推計できる場合は、その推計値を当てはめて(3)-①と同様に算定します。
日本学生支援機構の進学資金シミュレーターはこちら

募集内容について

■採用人数
100 名程度

■支援金額
年額 15 万円

■支援方法
指定口座に入金、あるいは後期授業料から上記金額を減免する。
※11月中の支給を予定しています

■募集期間
令和 2 年 9 月 14 日(月)~ 10 月 9 日(金)17 時 まで

説明会実施について  (説明会の実施回数を増やしました)

本支援金制度の申請について、説明会を実施します。

下表にて日程・会場を確認し、参加可能な枠をメールまたは電話にて学生課までご連絡ください。
直接学生課カウンターへお越しいただいても結構です。

※説明会に参加しなくても申請は可能ですが、制度の趣旨に鑑みて説明会への参加を推奨します。

日程 1限 昼休み 4限 5限
9 月 14 日 (月) 12:15~
(本-210教室)
9 月 16 日 (水) 12:15~
(3-410教室)
16:35~
(3-410教室)
9 月 24 日 (木) 12:15~
(3-410教室)
14:50~
(3-410教室)
9 月 25 日 (金) 12:15~
(3-410教室)
14:50~
(3-410教室)
9 月 29 日 (火) 12:15~
(3-410教室)
10月 1 日(木) 9:30~
(※3-309教室で実施)
12:15~
(※3-309教室)
追加 10月 5 日 (月) ⑪ 12:20~
(会場は後日連絡)
追加 10月 6 日 (火) 12:20
(会場は後日連絡)
追加 10月 7 日 (水) 12:20
(会場は後日連絡)

メールでの申込みの場合、下記内容を記入してください。
①メールタイトル:支援金申込み説明会参加の件
②学籍番号と氏名
③連絡先携帯電話番号
④参加希望日を第3希望まで(3密対策のため、1回あたりの参加人数調整をいたします)
メールでの申込みはこちら:syougakukin@osaka-aoyama.ac.jp
電話番号はこちら:072-724-1836

※日本学生支援機構の奨学金 『秋の新規採用説明会』も同時間内に実施します。詳しくはこちら
※説明会の所要時間は約 45 分程度です(奨学金の説明会含む)

申請資料について

下記より募集要項と申請書を確認ください。
( 必要添付書類等の詳細につきましては上記説明会にてご案内します。)
募集要項
申請書

[学生課 TEL:072-724-1836]

Communication

コミュニケーション