本年 5 月下旬に緊急事態宣言が解除され、しばらく小康状態であったように見受けられた、新型コロナウィルスの感染拡散状況ですが、このところ再び感染確認者数が増え続けています。
しかも、その感染者の半数以上が 20 歳代 ~ 30 歳代の若い世代である、という特徴が報告されています。
このような状況を踏まえて、学生のみなさんにはコロナウィルス拡散防止に向けて、油断のないよう下記のような追加行動マニュアルの徹底をお願いします。

コロナ禍から『自分の身を守ることが、他の人に迷惑をかけない、感染者を増やさないことにつながる』ことを再度意識して、コロナウィルス拡散防止に努めてください。
また、改めてこれまでの感染防止マニュアルについてもご確認ください。

追加行動マニュアル

いつ どこで 必ず実施! 特にこんな時は・・・ こうしてください
  登学前 自宅 検温する 熱がある
体調が悪い
教務部へ連絡し、自宅待機
登学中 電車・バス マスク着用 暑い季節なので熱中症対策も! こまめに水分補給
  登学中 スクールバス マスク着用 並んでいる時も、乗車中も 大きな声でのおしゃべりは禁止!
  登学後 本館ロビー
4 号館入り口
検温する 家で検温を忘れた
登学中に熱っぽくなった
体温感知器でチェック。(本館・4号館 ロビーに設置)
熱がある場合は教務部に連絡後、帰宅してください。
  登学後 教室・食堂等 マスク着用
3密を避ける
食事などの休憩時間や自習時間 換気を行い、椅子や机を勝手に動かさない。
指定された座席を利用してください。
  帰宅後 アルバイト
外食先など
マスク着用
3密を避ける
特に飲食店での感染拡大が多いことから、厳重に注意してください。 できるだけ感染防止策が施されているところ(注 1)を選び、防衛意識を高めてください。

※注1 日本フードサービス協会「外食業の事業継続のためのガイドライン」

追加行動マニュアル「もしも、の時は・・・」

1.もしも自らが、濃厚接触者になったら

【STEP 1】教務部に連絡し、登学は止める
【STEP 2】居住地管轄の保健所に連絡する
【STEP 3】自らも感染検査を受け、結果を教務部に報告する

2.もしも家族や、身近で親しい人に「陽性者」が発生したら

【STEP 1】教務部に連絡し、登学は止める
【STEP 2】居住地管轄の保健所に連絡する
【STEP 3】自らも感染検査を受け、結果を教務部に報告する

3.もしも家族や、身近で親しい人に「陽性者への濃厚接触者」が発生したら

【STEP 1】教務部に連絡し、登学は止める

【STEP 2-a】濃厚接触者の感染結果が陽性の場合
【STEP 3-a】自らも感染検査を受け、結果を教務部に報告する

【STEP 2-b】濃厚接触者の感染結果が陰性の場合
【STEP 3-b】教務部へ連絡し、登学を再開する

※近隣の保健所 連絡先
・池田保健所:TEL 072-751-2990
所管区域 :池田、箕面、豊能町、能勢町

・豊中市保健所:TEL 06-6152-7307

もう一度基本の確認!『自分がり患しない、他人にうつさない』行動を。

新型コロナウィルスへの3つの基本対策
●間近で大きな声での会話はしない(NO! 密接)
●大勢の人が集まる場所は避ける(NO! 密集)
●換気が悪い場所は避ける(NO! 密閉)
特に、3つの条件が揃うとクラスターが発生しやすくなります。

従って、「いつも・どこでも新しい生活様式」を実践してください。
①マスク着用(唾液の飛散を抑える)
②手指の消毒(または手洗い頻度を上げる)
③むやみに接触しない(握手、肩組み、ハグなど)
これらを実践することは、自分や大切な人の命・健康を守ることに繋がります。新しいマナーとして心掛けましょう。

[学生課 TEL:072-724-1836]

Communication

コミュニケーション