新型コロナウィルスの影響に伴い、通常 春先で終了する受付期間が7月中旬まで延長されたり、特別に新たな奨学金が制定されるなど、例年とは異なる奨学金の取り扱いがなされています。(詳しくは文部科学省ホームページにて
これまで既にホームページ等でご案内いたしましたが、改めてご案内いたします。
申請希望の方は、最終の受付期限が迫っていますので、今一度ご確認ください。

【現状申請受付中の奨学金制度】

※各申込みの基準等、詳細につきましては学生支援センターへお問合せください。

①給付型奨学金
②貸与型奨学金(第一種:無利子)(第二種:有利子)
③家計急変による緊急給付奨学金
※生計維持者が不測の事態(新型コロナウィルスが原因)等で直近の収入が大幅に減少した場合に申請します。
 (①とは異なる制度です)
④緊急特別無利子貸与型奨学金
※本年4月から来年3月までの期間限定で第二種奨学金にかかる利子を国が負担するものです。
 (②の第二種奨学金とは異なる制度です)
 なお、現在既に第二種奨学金を利用している方は、この奨学金に申込できません。

【申込み期限】

①給付型奨学金
②貸与型奨学金(第一種、第二種)
 ①②ともに7月15日(水)までに学生課までお申し出ください。

③家計急変による緊急給付奨学金
 随時受付(ただし、大幅に家計の収入が減少した事由の発生日より3カ月以内)

④緊急特別無利子貸与型奨学金
 7月15日(水)までに学生課までお申し出ください。
 なお、各大学で推薦人数が定められておりますので必ずしも申請者全員が利用できるものではありません。

【給付奨学金制度の活用について】

給付奨学金制度の審査・認定は、主に家計の収入基準、学業成績に基づいて判定されます。
将来、返還の義務のない「給付型奨学金制度」が利用できる経済状態であるにも関わらず、
利用されていない学生が見受けられます。
今一度ご家庭の経済状態を確認のうえ、最適な奨学金制度を活用されることをご検討ください。
日本学生支援機構のホームページ内、「進学資金シミュレーター」で給付奨学金の対象者となり得るかを大まかに調べることが可能です。

ご不明な点、ご相談については学生支援センター(072-724-1836)までお問合せください。

Communication

コミュニケーション