新制度の「高等教育修学支援制度」においては、一定の学修基準、家計基準を満たせば「給付奨学金」や「授業料等の減免」が受けられますが、新型コロナウイルス感染症の影響で家計が急変した場合も、急変後の所得の見込みにより要件を満たすことが確認されれば、本制度の支援を申請できることとなりました。

例えば給与収入者で、収入が減少した月(1 ヶ月)の給与収入を 12 倍したものが要件を満たしていれば、申請が可能になります。

日本学生支援機構が提供している「進学シュミレーター」の「給付奨学金シュミレーション(保護者の方向け)」を実行してご確認ください。

詳しくは、下記のホームページをご覧ください。
文部科学省ホームページ「大学生・高校生・保護者向け特設ページ」(外部サイト)

|お問い合せ・お申し込み先|
大阪青山大学・大阪青山大学短期大学部 学生支援センター
TEL:072-724-1836 FAX:072-722-4060

Communication

コミュニケーション