入学試験時のインフルエンザ等(感染症)への対応について

入学試験時にインフルエンザ等に罹患され、治癒されていない場合は、受験することができません。
この場合は、下記の手続きを行っていただくことにより、次の入試日程に志願票を流用する、または検定料を返還する配慮をいたします。

1. 受験する入試の前日までに、または当日の朝 9 時 40 分までに、電話(072 – 722 – 4793:入試課直通)にて連絡をください。
この事前電話がなかった場合は、当該試験日程を欠席されたこととします。
2. 次に診断書(治癒証明書でも可)を送付してください。
送付期限は、下記の通りとします。
  (1) 一般入試 B 日程志願者 2 月 23 日(木)消印まで
2 月 24 日(金)正午までの持参可(この場合、到着時間を電話にてお知らせください)
  (2) 一般入試 C 日程志願者 3 月 9 日(木)消印まで
3 月 10 日(金)正午までの持参可(この場合、到着時間を電話にてお知らせください)
  (1)の場合は、C日程に流用したいか、検定料を返金してほしいかを書いた文書を診断書(治癒証明でも可)と一緒に送付してください
  (2)の場合は、本学最後の入試日程のため検定料を返金するのみとなるため、診断書(治癒証明でも可)のみの送付となり、文書は不要です

ご不明な点がございましたら、本学入試課までお問合せください。(072 – 722 – 4793


ページトップへ