箕面市では今年、0 歳の赤ちゃんから 100 歳のお年寄りまで、ダンスを通じて誰もが元気に暮らせる街をめざした「0100 DANCE(ゼロヒャクダンス)」プロジェクトが始動しています。
このプロジェクトに合わせて、プロモーション映像が制作され、大阪青山大学の学生 18 名が参加することになりました。
7 月 16 日に本学箕面キャンパスで行われた学生担当パートの収録では、振付演出を担当する南流石さんも直接学生らの指導に当たってくださいました。
学生は自宅での個別練習や休み時間を使ってのグループ練習を重ねてきましたが、それでも不安と緊張を抱えながら当日を迎えました。
しかし、プロの的確な指示のもとで、過去最高のパフォーマンスを残すことができました!

オープニングイベント

日  時
8 月 4 日(水)10:00 〜
場  所
箕面市立文化芸能劇場 大ホール
イベント
「0100 DANCE」でこころもからだもおどりだそう!

保育所や高校、高齢者施設など箕面市の各所で収録が行われ、それらが編集されて一つの動画となります。
完成した動画は、8 月 4 日(水)、北大阪急行延伸に湧く船場地区に新しく建設された「箕面市立文化芸能劇場」のオープニングイベントの一環として、一般公開さます。
収録に参加した本学の学生も、舞台パフォーマンスに参加する予定です。
また、公開後は、当サイトでもメイキングの風景など、学生の様子を紹介します。

「0100 DANCE」について、詳しくは こちら(外部サイト)をご覧ください。

※緊急事態宣言発令後のオープニングイベント実施の有無については、箕面市のサイト等でご確認ください

Communication

コミュニケーション