第 6 回 ものづくり日本大賞「優秀賞」受賞について

第 6 回 経済産業大臣表彰 ものづくり日本大賞において、健康科学部 健康栄養学科の渡邊敏明教授らの研究が、製品・技術開発部門の「優秀賞」に選ばれました。

研究テーマは「微細藻ユーグレナの固有成分である多糖類パラミロンの大量生産技術の開発」。渡邊教授が行ってきたユーグレナ(ミドリムシ)の機能性についての研究成果が認められ、2015 年 11 月 2 日に(株)ユーグレナおよび大阪府立大学の研究者と共に受賞しました。

ものづくり日本大賞 ものづくり日本大賞

 

★「ものづくり日本大賞」とは
ものづくりの第一線で活躍する各世代のうち、特に優秀と認められる人々を顕彰する制度。
渡邊教授らが受賞した製品・技術開発部門は、高度な技術的課題を克服し、従来にない画期的な製品・部品や素材等の開発・実用化を実現させた個人又はグループを表彰するものです。

ものづくり日本大賞

 


ページトップへ