高校から大学へのステップアップのために、大学生として有意義な日々を送るために、将来の夢の実現のために、やさしく親身にアドバイスします。気軽に立ち寄ってください。待っています。

スタッフ

リテラシーサポートセンターは、学修に関するスキルや相談に応えるため、教職員・学生からなるスタッフによって構成されています。

専任教員による運営委員

リテラシーサポートセンターでは大学・短期大学部の各学科から運営委員の教員が選出され、学生のみなさんの相談に乗れるよう、「リテラシーサポートセンターオフィスアワー」を開いています。そして、大学・短期大学部、学科の区別なく、担当教員に相談できます。
リテラシーサポートセンターオフィスアワー の実施時間をご確認ください

専任教員紹介(学科 / 五十音順)

植田 一夫 [リテラシーサポートセンター長]学ぶということは本来楽しいことですが、なかなか楽しいとは思えません。楽しいに行きつくまでには、友達と一緒に学ぶ、困っていることを相談することが必要な場合があります。是非そんな時気楽に声をかけて下さい。日常の些細な疑問も含めて一緒に考え合いましょう。
支援科目:小学校教育、授業論、生活指導など

大学 健康科学部 健康栄養学科

池上 益世学ぶ楽しさを一緒に感じていきましょう。
皆さんの大学生活が、充実したものとなるように、サポートします。
気軽に声をかけてください。

支援科目:公衆栄養学

黒川 浩美大学での「学び」は、いわゆる「勉強」だけではありません。キャンパスでの交流から、地域活動、アルバイトなど、自主的な行動を通じてコミュニケーション能力や行動力など、社会人としての自覚、スキルを身につけていくことも大切です。
一緒に活動し、意欲的に学んでいきましょう。
支援科目:応用栄養学

大学 健康科学部 子ども教育学科

德留 由貴リテラシーサポートセンターでは、自分の学科やクラスを超えて、他学科や異なる学年とのつながりをつくることができます。また、そうした関わりの中で、みなさんが自分を見つめ直したり、今までとは違う新たな自分を発見したりと、様々なことを感じとることもできます。楽しい時間を一緒につくっていきましょう!来室をお待ちしてます!
支援科目:保育

大学 健康科学部 看護学科

阿部 真幸大学ならではの学びが得られるよう、お手伝いいたします。気軽にお声かけください。
支援科目:看護学(老年看護、周手術期看護)

塩野 徳史講義や演習・実習では、誰かと一緒に、困ったことや迷ったことを考えられると楽しいと思います。 リテラシーサポートセンターでは、どんなことでも、お話をお聞きしますし、みなさんと一緒に考えていきたいと思っています。 ちょっとしたことでも、不思議だなと感じたことがあれば、ぜひ伝えに来てくださいね。
支援科目:看護学

短期大学部 調理製菓学科

土佐 洋介一人で悩んでいませんか?気軽に話をしてみませんか?あなたにとってきっと良い学修の方法が見つかります。ぜひ、リテラシーサポートセンターに来てください。
支援科目:調理(西洋料理)

藪口 恭巨授業や実習で困ったことはありませんか?みなさんが気軽に立ち寄れ、話ができる場所として活用してください、お待ちしています。
支援科目:製菓(洋菓子)

共通教育センター

中村 隆之誰かの支えが、悩みや不安の解決になることがあります。誰かと学ぶことでより深く理解できることがあります。まずは気楽にリテラシーサポートセンターを訪ねてみてください。きっと皆さんの力になるはずです。
支援科目:英語

 三木 慰子

三木 慰子私は大学生時代、これまでの自分の殻を破り、さまざまなことにチャレンジしました。 その時に得たことは今でも役立っています。わからないことをそのままにしないで一緒に考えてみませんか。

支援科目:日本語、日本文学

専門支援アドバイザー

開室時間中には学生の学修に係る支援、相談や指導を行う専門支援アドバイザーが常駐しています。自習、パソコンの利用から、センターの利用予約など、リテラシーサポートセンターの利用全般に関して対応します。

岸本 浩司

岸本 浩司長年、小学校現場で勤務していました。今年度よりお世話になります。学生の皆さんが、将来のために、自分で興味や関心を持った課題を見つけて、自分の考えを深めていくような活動の場になればと思います。その活動の手助けが少しでもできればと思いますので、気軽に声をかけてください。どうかよろしくお願いします。

小畑 佳子

小畑 佳子人は人と繋がることで元気になります。
誰かと話をしたり、一緒に行動したりすることで気が付くことも沢山あります。新しい自分の発見にも繋がります。
センターがみなさんにとって良い出会いの場となり、学びの輪が広がっていくことを願っています。
どうぞよろしくお願いいたします。

鈴江 秀一朗

鈴江 秀一朗自分のことは知っていると思っても、いざ考えてみると案外分からなかったりするものですね。ですが他人に語ることで、これまでにない気づきが得られるものです。人と学びを共有する場所として、センターを利用してみてください。人数に関係なく、みなさんの来室をお待ちしています。

事務スタッフ

藤田 朋子リテラシーサポートセンターの事務スタッフとして、センターを利用される学生のみなさんが、心地良く学べる場所として利用できるよう心配りをしていきたいと思います。

学生アシスタント(SA)

学生アシスタントは、本学の教育推進を補助するために、2 年次以上の学生から採用され、センターの業務補助などを行います。
現在、昼休みを中心に活動し、学修面を含めた生活相談などにも乗っています。

SA の主な活動

1. 学修相談

「レポートの書式がいま一つ分からない」、「勉強の仕方はこれで良いのか心配だ」など、SA は学生の皆さんの学修面に関する相談に乗ります。

学生アシスタント(SA)

学生アシスタントは、本学の教育推進を補助するために、2 年次以上の学生から採用され、センターの業務補助などを行います。
現在、昼休みを中心に活動し、学修面を含めた生活相談などにも乗っています。

SA の主な活動

1. 学修相談

「レポートの書式がいま一つ分からない」、「勉強の仕方はこれで良いのか心配だ」など、SA は学生の皆さんの学修面に関する相談に乗ります。

2. SA 委員会 / 研修会

月に 1 回、全ての SA が集まり、SA 委員会を開いています。

  • センターを利用した、セミナーやイベントの企画
  • 学修支援に必要な知識や適切な振る舞い

などについて話し合い、サポートの充実を目指しています。

3. その他
リテラシーサポートセンター
  • レポートや資料の整理
  • 出張授業などのリクエストを受けた教員の補助
  • セミナーに向けての研修
  • イベント準備 など

2020 年度 SA

2020年度のSA紹介は、現在準備中です。

Communication

コミュニケーション