学習支援室がさまざまなテーマで実施する「教養ミニ講座」についてご紹介します。

教養ミニ講座とは

教養ミニ講座とは、2012 年度より学習支援室スタッフ、ゲスト学生や卒業生が講師となり、幅広い教養を身につけてもらうことを目的として企画された講座です。
主に、学生の集まりやすいお昼休みの 30 分間に開催しています。
また、2013 年度より先輩・後輩の交流の場となる “ 青山コミュニティ ” を行っています。

“ 青山コミュニティ ”

学習支援アシスタント(SA)が講師を務めます。
時には卒業生も招き、学習面はもとより、大学生活の素朴な疑問にも答えられる場を設定。
この場から、学びの連鎖が起こることが期待されます。

講座のテーマ

これまでに、
・学外実習のお礼状の書き方
・お箸の使い方
・ストレス克服法
・絵本の読み聞かせ法
などの講座を開講してきました。

昨年(2018年)に開催したものの中から特色ある講座のいくつかをご紹介します。

昨年度実施講座より

Pick up 1.【青山コミュニティ】「先輩からのアドバイス」(5月)

入学から1カ月が経った頃、大学での学びや学生生活について、先輩と話をする機会を設けています。
講座1週目の様子は学習支援室ブログでチェック!2週目の様子は 学習支援室ブログでチェック!

学習支援室 教養ミニ講座 学習支援室 教養ミニ講座
笑顔がこぼれる相談会になりました。

Pick up 2.【青山コミュニティ】「卒業生からのアドバイス」(5月、6月)

卒業生を招いて、学生生活でどんなことを学んでこられたか、在学生へアドバイスをお願いしました。
お仕事の様子なども語られることで、
学生も自分たちの未来の姿をイメージできるのではないでしょうか。

「健康栄養学科卒業生から後輩に伝えたいこと」(5月)詳しくは 学習支援室ブログでチェック!

学習支援室 教養ミニ講座

「調理製菓学科卒業生から後輩に伝えたいこと」(6月)詳しくは 学習支援室ブログでチェック!

学習支援室 教養ミニ講座

Pick up 3.【青山コミュニティ】「試験前!先輩、教えてください!!」(7月)

1年次生にとって、初めての大学での試験。不安感を少しでも解消できるようにとSAとの相談会を企画しています。
各学科毎に企画し、参加した1年次生は熱心に質問などをしていました。先輩学生であるSAも懸命に応えてくれていました。
詳しくは各ブログをご覧ください。
健康栄養学科の様子はコチラ
子ども教育学科の様子はコチラ
看護学科の様子はコチラ
調理製菓学科の様子はコチラ

学習支援室 教養ミニ講座 学習支援室 教養ミニ講座

Pick up 4.【青山コミュニティ】「クリスマスを楽しもう!!」(12月)

“青山コミュニティ”には、先輩後輩の交流の他に、
他学科間の学生同士の交流といったねらいも含まれています。
今回の講座は、まさに学科の垣根を越えるよい機会となりました。
当日は、室長の三木先生のクリスマスの意味についての話から始まり、
SAやゲスト学生による絵本の読み聞かせなど楽しいイベントがありました。
詳しくは 学習支援室ブログでチェック!

学習支援室 教養ミニ講座 学習支援室 教養ミニ講座

学習支援室 教養ミニ講座 学習支援室 教養ミニ講座
クリスマスの様子

Pick up 5.「楽しく、気軽にトークトーク!!」(12月)

「大学で働く人と話をし、その方の仕事内容を知ろう」という講座を開きました。学生と進路支援センターや学習支援室のスタッフとのコミュニケーションを行っています。
詳しくは 学習支援室ブログでチェック!

学習支援室 教養ミニ講座 学習支援室 教養ミニ講座
年代の異なる人と話すいい機会になったのではないでしょうか。

Communication

コミュニケーション