青山コミュニティ : 学習支援室

「大阪青山学びプロジェクトのスタッフ募集中!!」

平成29年、大阪青山学園は創立50周年を迎え、多くの卒業生を輩出し、母校で得た学びをもとに社会で活躍しています。そして、今年も多くの新入生が学園の仲間入りをしました。

学習支援室では学科や学年の垣根を越えて、さまざまな教養ミニ講座を行い、そこでは「学び」の連鎖が起こっています。そこで、令和のスタートとともに、「大阪青山での学び」に関する講座や講演などを開催することで、フィードバックできる場を設け、大阪青山に関わる方々に繋げようとプロジェクトを計画中です。

そこで、学習支援室のスタッフ(運営委員やSAから選出)をはじめ、在校生、卒業生、教職員の皆さんからも若干名、スタッフを募集したいと思います。

みなさんのご都合に合わせて、プランニングミーティングを行い、来年度に実施予定。締め切りは6月末とします。お申し出は学習支援室(gakushi203@osaka-aoyama.ac.jp)までお願いします。

Pocket

先輩からのアドバイス(子ども教育学科編)

教養ミニ講座“青山コミュニティ”の「先輩からのアドバイス」子ども教育学科編です。

5月13日にAクラス、17日にBクラスの講座を開催しました。

冒頭にある学科や行事の説明を、どちらのクラスも真剣に聴いていました。

先輩との話が始まると場は和やかなものになります。17日は参加者がやや少なかったのですが、1年次生は先輩の話に真剣な顔や、笑顔で聴いていた姿が印象的でした。(学習支援アドバイザー 鈴江秀一朗)

Aクラスの様子

 

 

Bクラスの様子

 

 

Pocket

先輩からのアドバイス(健康栄養学科編)

教養ミニ講座“青山コミュニティ”の「先輩からのアドバイス」健康栄養学科編です。

5月14日にBクラス、16日にAクラスそれぞれ講座を開催しました。

14日は調理コースとの同時開催となったので、204教室で講座を行いました。

たくさんの1年次生が講座へ参加し、先輩と話をしました。今回はSA以外にもゲストの学生を招いています。

学年を越えての交流は貴重な機会となったのではないでしょうか。SA、ゲストの先輩方、お疲れ様でした。(学習支援アドバイザー 鈴江秀一朗)

Bクラスの様子

 

 

Aクラスの様子

 

 

Pocket

先輩からのアドバイス(看護学科編)

教養ミニ講座“青山コミュニティ”の「先輩からのアドバイス」看護学科編です。

5月8日にAクラス、15日にBクラスそれぞれ講座を開催しました。

どちらのクラスも、活発に交流が行われていました。

講座の終了後にSAへ感想を尋ねると「楽しかった」といい笑顔で答えてくれました。

1年次生の笑顔もたくさん見られた講座になりました。(学習支援アドバイザー 鈴江秀一朗)

Aクラスの様子

 

 

Bクラスの様子
 

 

 

Pocket

先輩からのアドバイス(調理製菓学科編)

教養ミニ講座“青山コミュニティ”の第1回は恒例の「先輩からのアドバイス」です。

調理製菓学科は5月10日に製菓コース、14日に調理コースの講座がありました。

最初は少しばかり緊張感が漂ってはいましたが、しばらく経つと和やかな雰囲気に包まれていました。

担任の先生や学科の運営委員の先生方も来てくださり、傍で温かく見守っておられました。(室長 三木慰子)

製菓コース

 

 

調理コース

 

 

Pocket

講座前のリハーサル!!

5月9日から始める教養ミニ講座“青山コミュニティ”のリハーサルを行いました。

学科(コース)別にみんなの前で説明をしました。
パワーポイントを使用して行い、感想や意見を書き合いました。
提出された感想や意見はメールで知らせ、本番に活かすことができればと考えています。

1年次のみなさん、お待ちしています!!(室長 三木慰子)


「リハーサルにあたってひとこと」


健康栄養学科


調理製菓学科(調理コース)


調理製菓学科(製菓コース)


看護学科


子ども教育学科

Pocket

連休明けから講座開始!

新入生対象の教養ミニ講座“青山コミュニティ”が連休明けに始まります。
そのため、現在、学科(コース)ごとに集まり、打ち合わせしています。

5月7日は講座のリハーサルです。
1年次のみなさん、GWをゆっくり過ごし、連休明けから始まる講座に参加してくださいね。
(室長 三木慰子)


調理製菓学科(製菓コース)


調理製菓学科(調理コース)


健康栄養学科


子ども教育学科


看護学科

Pocket

SA委員会1回目!!

今年度のSAが学習支援室に集合してくれました。

SA研修の2回目です。室長としてSAの心構えに関する話をしました。

その後、SAの意気込みをグループごとに発表し合い、講座の準備に取り掛かりました。

連休明けの“青山コミュニティ”が新SAにとってはデビュー講座になります。

新学期は何かとばたばたしていますが、1年間宜しくお願いします!!

(室長 三木慰子)

 

 

 

Pocket

「新入生のみなさん、学習支援室です!」

新入生のみなさん、ご入学おめでとうございます。

4月2日の入学式後のオリエンテーションでは学習支援室の簡単な説明をした上で、SA紹介をしました。10名のSAは授業で着ている実習着姿で登壇してくれました。

また、3日に行われました各部局ガイダンスでは、パワーポイントを使用して、詳しい説明をしました。

1年次のみなさん!室には頼りになる素敵な先輩がいますので、いつでもお越しください。お待ちしています。(室長 三木慰子)

 

 

 

Pocket

SA研修スタート!!

3月28日、各学科のオリエンテーションの開始と共に平成31年度SA研修がスタートしました。
これまでにない研修をということで、スタッフとの面談から始めることにしました。

面談テーマは2つあります。
1つは「SAを知る」です。SAから自己紹介により、できることとできないことを話してもらい、SA理解に役立てるものです。

もう1つは「SAから聞く」です。大学や学科、大学生活、要望などを語ってもらい、話す力を確認するものです。

控室では「学び」に関するアンケート調査をすることで、書く力を確認するものです。
この結果、SA一人ひとりに応じたスキルアップへの指導ができればと考えています。
SA曰く、「久々に緊張したわ」「いやあ~入試を思い出した」・・。

50数名との面談、明日も続きます。(室長 三木慰子)

 

 

 

Pocket

1 / 2612345...1020...最後 »
ページトップへ