「看護学科1期生とのトーク・トーク その4」

国家試験を合格したSAが後輩に向けて、体験談を語りに来てくれました。

1回目は2年次対象です。
後輩の熱心にメモをとりながら、先輩の話を聞く姿が印象的でした。
そして、看護学科1期生の次の言葉が耳に残っています。

「国試の勉強は先生方はいうまでもなく、特に家族、友達に支えながらできたので、ここまでこられたのだと思います」

「理屈が分かれば、試験勉強って、楽しいものです」

「短期集中型の勉強しかできなかったので、みなさんは早めにされることをお勧めします。でも、自分に合った方法でやってください」

2回目は人数が少ないこともあり、看護学科の先生を交えての講座になりました。
そこでは、先生がご自身の体験談も話され、受講生も一期生も勉強になったのではないでしょうか。

これからのご活躍をお祈りいたします。
平成30年度の講座は無事終了しました。(室長 三木 慰子)

 

 


ページトップへ