理事長就任のご挨拶

大阪青山大学・大阪青山大学短期大学部 理事長 眞下 利晴

大阪青山学園
理事長 眞下 利晴

 令和 2 年 4 月 1 日の理事会において、塩川 和子 前理事長の辞任に伴う後任の理事長に指名され、学園の理事長という重責を担うことになりました。
 本学園は 昭和 42 年に開設され、平成 29 年に創立 50 周年を迎えました。 50 年を超える歴史を刻んできましたのは、創設者である塩川 利員 初代理事長と二代目である塩川 和子 前理事長のお二人が心血注いで設置・運営されてきた賜であり、この学園を引き継ぐものにとって責任の重さに身が引き締まる思いでございます。
 もとより微力ではありますが拝命いたしました上は、学園の充実発展のために全力を尽くす所存でございます。今後ともご指導ご鞭撻をよろしくお願い申し上げます。

 

 さて、高等教育を取り巻く環境は、少子化をはじめとする様々な課題に直面するなど年々厳しさを増しており、学園として迅速・適切な対応が求められています。
 特に魅力ある大学づくりを推し進めるために教育環境等の充実をはかる必要があります。そのためにまず経営基盤の強化安定が最重要課題と位置づけて活動して参ります。小規模大学が魅力ある教育を永続的に行い、有為な人材を世に輩出するためにはどのような改革・施策が必要なのか、全教職員の知恵を結集し考えていきたいと思います。
 また 幼稚園においては、大学との連携をより一層深め、質の高い幼児教育を目指して参ります。
 本学園の卒業生、卒園生や保護者の皆様をはじめ関係各位のご支援ご協力を心よりお願い申し上げ、理事長就任の挨拶とさせていただきます。

Communication

コミュニケーション