現代視覚文化研究

  • 部員数:10 名
  • 活動日:不定期 16:20 ~
  • 活動場所:4 号館の教室
  • 活動実績:大学祭、同人誌即売会(インテックス大阪)など

キャプテンにインタビュー

健康栄養学科 3 年次
山根 小春(ヤマネ コハル)

あなたのクラブ・サークルについて紹介してください

5 年前に、5 人ほどでスタートしたクラブです。主に、アニメについて研究したり語ったりしています。ゲーム好きもいます。顧問の辰口 先生もアニメに理解があり、いろいろとアドバイスを頂いています。最近は、アニメのエンディングなどを動画撮影し、You Tube への投稿に向けて作品作りをしています。メンバーそれぞれが、興味の対象が異なるので、サークルとしては、できるだけみんなで参加できるような活動を企画しています。

大阪青山を選んだ理由

家族のアドバイスもあり、管理栄養士の資格が取得できる大学ということで、関西圏で調べ、充実した調理施設が整えられていることや、実習が多いこと、学内で実践型の授業ができることに魅力を感じ大阪青山を選びました。地元で地方受験ができたことも理由の一つです。

大阪青山の好きなところ・自慢できるところ

小規模な大学なので、先生が一人ひとりを気にかけてくれていることがわかるので、授業のことも、それ以外の相談も気軽にできる雰囲気があります。学内の給食やレストランの実習を通して、食事の提供の仕方など自然に動きが身につくので、学外の実習先で、他の大学と比べてもよくできているとほめられました。今は学校の近くで一人暮らしをしています。箕面はとても住みやすい街です。最初は関西弁の迫力に戸惑うこともありましたが、気さくな人ばかりで楽しいです。大阪が一望できるキャンパスからの夜景はとてもきれいです。

クラブ活動を通して得たこと・よかったこと

他の学科や学年の、同じ趣味を持つ仲間と交流できて、視野が広がったと思います。仲間といろんな試みができます。人と接することが、どちらかといえば苦手な方なのですが、大学で多くの人と友だちになり、クラブの部長もさせていただくことで、少しずつ社交的になれている気がします。

将来の夢・目標

管理栄養士の資格取得を目指してはいますが、具体的にはまだ決めていません。仕事はできるだけ続けていきたいと思っています。大学で学んだことをベースに、でもそれにとらわれずに、様々な経験をしたいと思います。

受験生へ先輩からひとこと

管理栄養士以外にも、フードスペシャリストや、運動のインストラクターとして活躍できる健康運動実践指導者など、様々な資格を取得するチャンスがあります。学科によっては、資格取得に向けて専門的な勉強が中心になりますが、それにしばられることなく、自分が求めれば多くの経験や学びの機会がある大学です。クラブもバイトも、それ以外にもチャレンジできる環境があって、何でも相談できる先生や仲間がいるので、大学生活を思い切り楽しめる大学です。

ページトップへ