バスケットボール

  • 部員数:約 20 名(正規の部員ではないメンバーも数人。うち女子 6 ~ 7 人)
  • 活動日:毎週水曜日 16:10 ~
  • 活動場所:リズム室
  • 年間行事:特になし
  • 活動実績:特になし(対外試合も、サークルとして参加実績なし)

キャプテンにインタビュー

子ども教育学科 3 年次
嘉数 夢蔵(カカズ ムサシ)

あなたのクラブ・サークルについて紹介してください

バスケットボール部は、男女混合のサークルで、部員は随時募集中です。いっぱい動いていい汗をかけるのがいいところです。手を使う分、サッカーよりも初心者でもなじみやすいスポーツだと思います。活動はいつも、試合形式で行っています。

大阪青山を選んだ理由

3 資格(小学校教諭 1 種免許、幼稚園教諭 1 種免許、保育士資格)が取得できる学校が沖縄にはなかったので、いくつかの候補の中から、大阪青山大学を選びました。

大阪青山の好きなところ・自慢できるところ

キャンパスのある箕面は、自然がいっぱいでとても住みやすく、過ごしやすい街です。リズム室からは眺めも良く、夜景もきれいです。英語の授業中に、窓から山側に鹿の親子が見えて、驚いたことがあります。大学に入り、初めてピアノに触れたのですが、台数が多くいつでも練習でき、なじみのなかった譜面も早く読めるようになりました。

クラブ活動を通して得たこと・よかったこと

学科、学年の違う友だちがたくさんできたことです。また、2 年次以降は体育の授業もなくなるため、サークルのおかげで毎週体を動かす機会を得られています。子どもと過ごす仕事には、体力が必要ですから。

将来の夢・目標

小学校の時の担任が、本当に子どもみたいに一緒になって遊んだり、本気でかかわってくれれたことが印象に残り、その先生への憧れが、小学校教諭を目指すきっかけになりました。今のところ単位も落とさずに頑張っています。地元の小学校で教諭になるべく、教員採用試験に向けての勉強も始めています。

受験生へ先輩からひとこと

資格を取得するには、実習や授業の予習復習で忙しいですが、サークルと、週に 3 ~ 4 日のアルバイト(スーパーで、商品補充やレジ打ちなど、なんでもやっています。)も両立し、充実した学生生活を送ることができます。また、夏や冬の長い休みには、友人と旅行やスノーボードに出かけたり、食べ歩きも楽しんでいます。
大阪青山は先生を目指すには、とてもいい学びの環境です。2 年次以降は算数(数学)の授業もあるため、それまで忘れてしまわない程度に復習しておいたほうがいいですよ。

ページトップへ