公募制推薦入試

以下の日程は 2017 年度(前年度)入試のものです。最新の入試情報は、4 月下旬に掲載します

募集学部・学科及び募集人員

学部 学科 募集人員 備考
健康科学部 健康栄養学科(管理栄養士養成課程) 25名 共学
子ども教育学科 25名
看護学科 30名

日程等

入試
区分
出願期間
【消印有効】
入試日 合否
発表日
A日程 10/11(火)~10/26(水)

11/3
(木・祝)

11/10
(木)
B日程 11/1(火)~11/17(木) 11/27
(日)
12/2
(金)
C日程 11/22(火)~12/10(土) 12/18
(日)
12/23
(金)

※ 入学金納入日に一括納入することもできます。

○ 出願持参の場合は・出願書類の提出をご確認ください

入試方法・評価及び試験時間等

公募制推薦入試 A 日程 [11 月 3 日(木・祝)]

学科 試験科目及び選考方法 配点 総点 試験開始・終了時刻(分)
健康栄養学科 「調査書」(全体評定平均値を4倍) 20点 100点  
国語※1、化学基礎、生物基礎より1科目選択 50点 10:00 ~ 10:50 (50)
面接(2人の面接者による個人面接10分) 30点 11:10 ~
子ども教育学科 「調査書」(全体評定平均値を4倍) 20点 100点  
国語※1 50点 10:00 ~ 10:50(50)
面接(2人の面接者による個人面接10分) 30点 11:10 ~
看護学科 「調査書」(全体評定平均値を4倍) 20点 100点  
国語※1、化学基礎、生物基礎より1科目選択 50点 10:00 ~ 10:50(50)
面接(2人の面接者によるグループ面接15分) 30点 11:10 ~

公募制推薦入試 B 日程 [11 月 27 日(日)]

学科 試験科目及び選考方法 配点 総点 試験開始・終了時刻(分)
健康栄養学科 「調査書」(全体評定平均値を4倍) 20点 100点  
国語※1、化学基礎、生物基礎より1科目選択 50点 10:00 ~ 10:50(50)
面接(2人の面接者による個人面接10分) 30点 11:10 ~
子ども教育学科 「調査書」(全体評定平均値を4倍) 20点 100点  
国語※1 50点 10:00 ~ 10:50 (50)
面接(2人の面接者による個人面接10分) 30点 11:10 ~
看護学科 「調査書」(全体評定平均値を4倍) 20点 100点  
小論文※2 50点 10:00 ~ 10:50(50)
面接(2人の面接者によるグループ面接15分) 30点 11:10 ~

公募制推薦入試 C 日程 [12 月 18 日(日)]

学科 試験科目及び選考方法 配点 総点 試験開始・終了時刻(分)
健康栄養学科 「調査書」(全体評定平均値を4倍) 20点 100点  
国語※1、化学基礎、生物基礎より1科目選択 50点 10:00 ~ 10:50(50)
面接(2人の面接者による個人面接10分) 30点 11:10 ~
子ども教育学科 「調査書」(全体評定平均値を4倍) 20点 100点  
国語※1 50点 10:00 ~ 10:50(50)
面接(2人の面接者による個人面接10分) 30点 11:10 ~
看護学科 「調査書」(全体評定平均値を4倍) 20点 100点  
国語※1、化学基礎、生物基礎より1科目選択 50点 10:00 ~ 10:50(50)
面接(2人の面接者によるグループ面接15分) 30点 11:10 ~

注意 入試会場へは必ず試験開始 20 分前までに入場してください。
   なお、試験開始後 20 分以上遅刻した場合、原則として受験できません。
○学力試験は全問マークシート方式です。
○全科目とも現行の高校学習指導要領に基づいた出題です。
※1 国語:「国語総合(近代以降の文章)」「現代文B」 
※2 小論文(看護学科):日本語作文能力(論理的思考や文章表現力など)を問う課題です。(600 字程度)
得点調整について:学力試験の結果、科目間で平均点に著しい差が生じ、それが問題の難易度によるものと判断される場合、得点調整を行うことがあります。

出願資格

次の 1、2 いずれかに該当し、かつ健康栄養学科・子ども教育学科は 3・4 を充たす者、看護学科は 3・4・5 を充たす者。

  1. 高等学校もしくは中等教育学校を平成 29 年 3 月卒業見込みの者、及び平成 28 年 3 月に卒業した者。
  2. 通常の課程による 12 年の学校教育を平成 29 年 3 月修了見込みの者、及び平成 28 年 3 月に修了した者。
  3. 出身学校長が本学学生として適格であると認めて推薦する者。
  4. 出願時の「欠席日数」が合計 30 日以内であること。(特に理由のある場合は、事前に問い合わせること。)
  5. 看護学科は「調査書の全体の評定平均値」が 3.3 以上、かつ専門教育に必要な特定科目[化学基礎]及び[生物基礎]を履修し、それぞれの評定が 3.0 以上であること。

※公募制推薦入試は、専願・併願のいずれでも可とする。
 ただし専願で合格した者は必ず本学に入学すること。

  • 専願優遇制度: 専願で出願の場合、試験科目合計点(総点)に 5 点が加点されます。(健康栄養学科・子ども教育学科のみ)
  • 公募制推薦入試合格者は、奨学金対象試験(一般入試A日程A方式)に検定料不要でチャレンジすることができます。詳しくは、合格通知送付の際にご案内します。

注意
視力、色覚、聴力及び肢体などに障がいのある志願者で、受験及び入学後の就学について特に配慮を必要とする場合は、事前相談に応じますので、出願期間開始 2 週間前までに入試課へ必ずご連絡ください。
なお、事前相談のため、必要に応じて健康診断書等の提出を求める場合があります。

ページトップへ