次の場合は、入学試験を受験することができません。

  1. インフルエンザ等の感染症に罹患され、完治していない場合。
  2. 風邪の症状や 37.5 度以上の発熱が 4 日以上続く場合。
  3. 強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある場合。

これらの場合、次の 1. 2. 両方の手続きをして頂くことにより、検定料を次回の入試日程に流用、または返還の配慮をいたします。

  1. 受験する入試の前日までに、または試験当日の朝 9 時 40 分までに、電話にて本学入試部まで連絡をしてください。
    ※この事前電話がなかった場合は、当該試験日程を欠席されたこととします(配慮の対象としません)のでご注意ください。
  2. 以下の I と II、または I と III を「簡易書留」にて郵送してください。提出期限は、出願した入試の試験日の翌週木曜日消印までとします。
    I 検定料の「次回入試に流用希望」または「返還希望」を書いた文書(様式自由)
    II 診断書(治癒証明書でも可)・・・インフルエンザ等の感染症に罹患した場合のみ
    III 容体に関する状況説明書*・・・風邪の症状や 37.5 度以上の発熱が 4 日以上続く方・強いだるさや息苦しさのある方のみ
    *様式は自由ですが「志願者本人の署名・捺印」の他に、「保護者の署名・捺印」、及び「在籍高校教員の署名・捺印」があること
    *高校を卒業された志願者や、社会人入試志願者の署名者については、本学入試部までお問合せください

なお、一般選抜 C 日程の場合は、本学最後の入試日程のため、「検定料の返金」のみとなります。

ご不明な点がありましたら、本学入試部(072 – 723 – 4480 直通)までお問合せください。

一覧へ戻る

Communication

コミュニケーション