インフルエンザ等の感染症に罹患した場合は?

入学試験時にインフルエンザ等に罹患され、完治されていない場合は、受験することができません。
この場合は、次の手続きを行っていただくことにより、検定料を次の入試日程に流用、または返還の配慮をいたします。

  1. 受験する入試の前日までに、または当日の朝 9 時 40 分までに 電話にて、本学入試部まで連絡をください。
    ※この事前電話がなかった場合は、当該試験日程を欠席されたこととします。
  2. 次に「診断書(治癒証明書でも可)」と、「次回流用希望か返還希望かを書いた文書」(様式自由)を送付してください。送付期限は、下記の通りとします。
    1. 郵送の場合  試験日翌週の木曜日消印まで
    2. 持参の場合  試験日翌週の金曜日正午までの持参可(この場合、持参時間を電話にてお知らせください)

 ※ 一般入試C日程で罹患された場合は、本学最後の入試日程のため、検定料を返金するのみとなります。
   その場合は、診断書(治癒証明でも可)のみをご送付ください。

ご不明な点がございましたら、本学入試部(072 – 723 – 4480 直通)までお問合せください。

一覧へ戻る

ページトップへ