更新日:2020 年 6 月 1 日

フリガナ
タナカ リョウコ(TANAKA Ryouko)
所属学部・学科
健康科学部 看護学科
研究分野
基礎看護学、看護教育
研究テーマ
アクティブラーニング、看護学生の自己教育力、協同学習、看護技術教育
取得学位
修士(大阪教育大学大学院教育研究修士課程 健康科学専攻)
所属学会
看護管理学会、日本看護教育学会、日本看護科学学会、日本看護研究学会、JASCE 日本協同教育学会
  • 研究情報 [researchmap(外部サイト)に移動します]
  • 活動情報 [PDF]

主な研究業績

論文

年月 研究業績
2020 協同学習の看護学生の自己教育力に及ぼす影響に関する調査研究(大阪教育大学・社会教育学研究)
2019.9 協同学習が看護学生の自己教育力に及ぼす影響(修士論文)

その他の業績

著書

年月 業績
2019 言葉の持つ力(ふくろう出版)
2016 体の仕組みマスターブック(つちや書店)

学会発表

年月 業績
2014 〜 2015 育ち育てあう文化を創造する「新人看護師指導ワークショップ」の試み -対話と共同が組織に何をもたらすのか-

社会活動

年月 業績
2011 〜 現在に至る 看護エデュケア研究会、企画運営スタッフ 年 3 回定例会、年 1 回研修会の開催

職歴

機関名・職名・役職名 就任年月 退任年月
臨床歴
川崎医科大学附属病院
兵庫医科大学病院
株)三井海上火災保険(医務室)
看護教員歴
淀川区医師会看護専門学校 専任教員
大阪回生病院附属看護学院(閉校)専任教員
大手前看護専門学校(閉校)専任教員
大阪滋慶学園 大阪医療看護専門学校 専任教員、学科長 2008.4 2016.3
大阪府医師会看護専門学校 専任教員 2016.4 2020.3
大阪青山大学 助教 2020.4 現在に至る

[看護学科]教員紹介に戻る

Communication

コミュニケーション