更新日:2019 年 7 月 1 日

フリガナ
ナビキ ジュンコ(NABIKI Junko)
所属学部・学科
健康科学部 健康栄養学科
研究分野
臨床栄養学
研究テーマ
肥満:糖尿病をはじめとする代謝疾患と栄養との関係
取得学位
栄養学博士(博甲栄第二号)
所属学会
日本糖尿病学会、日本臨床栄養学会、病態栄養学会、栄養改善学会、日本臨床栄養協会

主な研究業績

年月 研究業績
2016 肥満および高脂血症に対する分離大豆蛋白スナックの有用性と意義 日本臨床栄養学会雑誌, Vol.38,No.2,85-96
2013 切除不能デスモイド腫瘍に対して動注塞栓術が奏功した一例 癌と化学療法, Vol.40,No.9,1259-1262
2012 大麦および高アミロース米配合の低 GI 米飯による血糖抑制とその意義 日本臨床栄養学会雑誌, Vol.32.No.2,2-7
2009 肥満における代謝性多項目危険因子同時検出とそれを指標にした過体重及び内臓脂肪の是正とその動機付けにおけるクッキーテストの意義 日本臨床栄養学会雑誌, Vol.30,N0.4,295-302
2005 新規運動習慣達成における呼気分析およびクッキーテストによる効果判定とその意義 栄養評価と治療, Vol.22,N0.6,107-115
2005 肥満の食事療法における大豆蛋白補食の活用とその意義 栄養評価と治療, Vol.22,NO.2,87-93
2004 多項目危険因子能動コントロールによる糖尿病大血管障害の発症・進展防止(MRFACT)-わが国 2 型糖尿病における食習慣の特徴とその是正への試みー 糖尿病合併症, Vol.10,No.1,62-72
2004 食事および生活度アセスメントの工夫とわが国 2 型糖尿病症例の食習慣の特徴 栄養評価と治療, Vol.22,No.6,63-68
2003 肥満および低・高脂肪(エネルギー)食など食事条件と運動習慣下におけるエネルギー代謝変動 日本臨床栄養学会誌, Vol.24,No4,274-277
2002 Development of Cookie Test for the Simultaneous Determination of Glucose Intolerance, Hyperinsulinemia, Insulin Resistance and Postprandial Dyslipidemia Endocrine J:Inpress, Vol.16,No.1,173-180,23

その他の業績

年月 業績
2004.4 糖尿病患者サマーキャンプ(現在に至る)
2004.4 大血管障害研究会事務局 管理栄養士(現在に至る)
2004.5 クッキーテスト研究会 管理栄養士役員(現在に至る)
2005.5 児成会生活習慣病センター 顧問管理栄養士(現在に至る)

職歴

機関名・職名・役職名 就任年月 退任年月
神戸逓信病院 栄養管理室主任 2006.4 2009.3
大手前栄養学院専門学校 専任講師 2009.4 2012.3
りんくう出島クリニック 2012.4 2013.3
児成会生活習慣病センター 管理栄養士 2013.4 2015.3
リョーヤコマツクリニック 管理栄養士(非常勤務) 2014.12 2015.8
兵庫県食生活改善協会 管理栄養士(非常勤務) 2015.4 2015.12
大阪保健福祉専門学校 看護学科(非常勤務) 2015.4 現在に至る
大手前栄養学院専門学校 専任講師 2015.9 2019.3
大手前大学 健康栄養学部 非常勤講師 2015.9 2019.3
大阪青山大学 健康科学部 健康栄養学科 専任講師 2019.4 現在に至る
京都先端科学大学 客員研究員 2019.4 現在に至る

[健康栄養学科]教員紹介に戻る

Communication

コミュニケーション