橋本 勉

更新日:2016年4月25日

フリガナ
ハシモト ツトム(HASHIMOTO Tsutomu)
所属学部・学科
健康科学部・健康栄養学科
研究分野
病態生理学、画像診断
研究テーマ
病態生理と画像診断の接点を探る
取得学位
(大阪大学)医学博士、工学修士
所属学会
日本医学放射線学会、神経放射線学会、日本消化器病学会、日本内科学会、RSNA(北米放射線学会)、ARRS(米国放射線学会) など

主な研究業績(発行又は発表年月)

年月 研究業績
1987 新しい診断体系 CT cholangiography 日本臨床 45 1477-1482, (1987)
1991 Nerve root avulsion of birth palsy:comparison of myelography with CT myelography and somatosensory evoked potential. Radiology 178 841-845, (1991)
2001 放射線診断学(中村仁信編集、分担執筆(共著者:橋本 勉、佐藤 政之)、南山堂) pp 464~486 第6章 腹部の画像診断 1 消化器・腹腔 (2001)

 

その他の業績

年月 業績(総説)
2015.4 ~現在に至る 淀川区医師会看護専門学校看護専門課程 非常勤講師

職歴(西暦)

機関名・職名・役職名 就任年月 退任年月
大阪府済生会千里病院(放射線科部長) 2001.10 2013.3
大阪物療大学保健医療学部(教授) 2013.4 2016.3
大阪青山大学(教授) 2016.4 現在に至る

[健康栄養学科]教員紹介に戻る

ページトップへ