カリキュラム

調理の技と感性を磨き、即戦力となる「食」のスペシャリストを育てるカリキュラム。

カリキュラムのポイント

  • 学内レストランを使った実習で、献立作成、仕入れから調理、販売まで店舗運営のすべてを学びます
  • フレンチ、イタリアンのフルコースから日本料理、中国料理まで、幅広いジャンルを学べます
  • 食文化論や茶懐石論、栄養学、食と健康など、食に関する広い知識が身につきます
  • ヨーロッパの食と文化を肌で感じる海外研修にも参加できます(単位2)

学びのフローチャート

1年次基本の技を磨き、食に関する幅広い知識を修得

料理の基礎をしっかり学ぶ 1 年目。包丁の握り方から、研ぎ方、切り方、出汁の取り方から魚の三枚卸しまで、基本をしっかり身につけて、本格化する実習に備えます。また、フランス語や食文化論など食にまつわる様々な知識を身につけ、料理人としての素養を培います。

2年次店舗経営のシミュレーション、「レストラン実習」がスタート

現場を想定した衛生管理や計数管理も含めた本格的な実習が始まります。学外実習では、飲食の現場で実際の就労を体験し、今後の進路を見定めていきます。クラス選択制も実施し、将来のニーズに合わせたきめ細やかな授業を展開します。また、カフェマネージメントの授業を通して飲食店オープンまでのプロセスや運営管理の基礎も学べます。

カリキュラム一覧

調理製菓学科調理コースのカリキュラムはこちら(2016 年度のものです。新年度版は追って掲載します)でご確認ください。

シラバス

調理製菓学科 開講科目の詳細はこちら でご確認ください。(調理コース・製菓コース共通)

ページトップへ