調理製菓学科製菓コース

幅広い分野で活躍できる、
お菓子やパンのプロをめざします

和洋のお菓子作りや製パンに関する
基本の知識・技術を段階的に学び、
2年間で着実に修得。
食に関する幅広い学びを活かし、トータルに完成度の高い
お菓子作りをめざします。
在学中に製菓衛生師国家試験を受け、免許を取得することが可能。
卒業後は、ホテルの製菓部門やベーカリー、
お菓子の専門店や食品企業など、幅広い進路が開けています。

イン

POINT.1

大量調理・ケーキ販売で
商品としてのクオリティを追求

お金をもらって販売する大量調理販売のお菓子類には、商品としての見た目や味が求められるため、事前の施策なども念入りに行い、デコレーションの質も追求します。

POINT.2

日本の伝統文化を学ぶ
一般教養

茶・華道、陶芸、書道などの伝統文化の学びを通して、豊かな情操を育みます。

POINT.3

第一線で活躍中の
プロの指導も授業の一部

一流の教授陣から、料理の知識・技術はもちろんのこと、学外実習の情報や就職先選びのポイントなど将来につながるさまざまなことを学べます。

POINT.1

素材、見た目、味 …
大量調理・ケーキ販売で
商品としての
クオリティを追求

素材、見た目、味 … 大量調理・ケーキ販売で商品としてのクオリティを追求

製菓コースの学生は、2 年次に大量調理販売実習に取り組みます。一度に数種類、それぞれ数十から数百個という大量のパンや焼き菓子、ケーキを作り、学内で販売します。お金をもらって販売するこれらのお菓子類には、商品としての見た目や味が求められるため、事前の試作なども念入りに行い、デコレーションの質も追求します。

POINT.2

日本の伝統文化を学ぶ一般教養

「洋菓子コンテスト」で上位入賞記録を更新中

茶・華道、陶芸、書道などの伝統文化は、おもてなしの心や礼儀作法、美的表現力や創造性など食の世界と密接に関わる要素を多く持ちあわせています。これらを学ぶことで豊かな情操が育まれ、食の学びがより奥深いものとなるでしょう。

POINT.3

第一線で活躍中のプロの指導も授業の一部

第一線で活躍中のプロの指導も授業の一部

製菓コースの教授陣は、一流ホテルなどの現場でキャリアを積んできたその道のスペシャリストばかり。クラス担任などを受け持つ身近な存在でもあり、お菓子作りの知識・技術はもちろんのこと、学外実習の情報や就職先選びのポイントなど将来につながるさまざまなことを伝授します。

年間

1年次

基本の技を磨き、
食に関する幅広い知識を修得

道具の使い方や計量方法、生地やクリームなど基本のパーツのバリエーションを学び、様々なお菓子に展開していくための知識・技術を身につけます。また、調理の基礎や栄養学、店舗運営に役立つ経営論まで、食の知識を多角的に修得します。

2年次

培った基礎をもとに、感性と
アイディアを活かす2年目

実習では、基本の工程にデコレーションなども加わり、トータルに完成度の高いお菓子作りを目指します。授業の一環としては珍しい大量調理販売にも取り組み、お店の商品のような本格的なパンやケーキを作って学内で販売します。

取得可能な資格
  • 製菓衛生師国家試験受験資格
  • 菓子製造技能士2級受験資格
  • フードスペシャリスト受験資格
  • 茶道(裏千家)免許
  • 華道(小原流)免許

活躍のフィールド

活躍できる仕事

多くの先輩達は、洋菓子店・和菓子店・ベーカリー・ホテル・レストラン・ブライダル・カフェなどでプロのパティシエとして腕を振るったり、製菓食品企業で働くなどで活躍しています。

充実のキャリアサポート体制

基礎力を養う豊富な実習

基礎力を養う
豊富な実習

道具の使い方、計量方法、生地やクリームといった基本パーツのバリエーションなどを学ぶ実習によって、様々なお菓子に対する知識・技術を習得していただきます。その際に欠かせないのが、手順やポイント・先生のコメントなどを記録する実習ノートです。書き方に決まりはなく、学生それぞれが写真やイラストを自由にレイアウトして、復習に役立てています。世界に一冊だけのノートを作り、学んだことを確実に身に付けていただきます。

合格まで徹底サポート!「製菓衛生師」国家試験対策

合格まで
徹底サポート!
「製菓衛生師」
国家試験対策

製菓コースでは、2年次前期までに製菓衛生師の国家試験に必要な勉強を全て終えます。そして、秋の国家試験に向け、対策講座で総復習を行っていきます。万が一、不合格の場合も卒業までの再チャレンジを視野にきめ細かく指導しております。万全の体制で、在学中の全員合格を目指します。

現場スキルを磨く、大量調理と実践販売

現場スキルを磨く、
大量調理と実践販売

大量調理実習では、グループごとに「なにを作るか」から考え、施策を重ねたうえで、6〜8種類、200〜300個のケーキやパンを調理・販売します。この実践環境にて応用力・チームワーク・実践力を身につけます。

資料請求はこちらから

デジタルパンフレットもCHECK!

Communication

コミュニケーション