3つのコースどれを選んでも、
トリプル資格・免許状取得が可能!

学校教育で重要視されているテーマに「保幼小の連携」があります。子どもの健やかな成長を考え、保育・幼児教育と小学校の連携がかつてないほどに求められています。そんな時代に対応し、大阪青山の子ども教育学科では、学生の進路に合わせて系統的に学べる3つのコースを設定。どのコースに進んでも、保育士、幼稚園教諭、小学校教諭の3つの資格・免許状を同時に取得することが可能です。

2年次以降はコースに
分かれてめざす分野の
学びを深めます

子ども教育学科では、学生の進路に合わせて系統的に学べる3つのコースを設定しています。
どのコースに進んでも保育士・幼稚園教諭・小学校教諭の3つの資格・免許状を同時に取得することが可能です。

  • 共通した学び、充実の初年次教育で
    基本的な知識を修得。
  • 進路に合わせてコースを選択し、
    将来的に必要な科目群を中心に履修。

進路に合わせた3つのコース

初等教育コース
初等教育コース
小学校の全教科・教育法
などを学ぶ

小学校の全教科・教育法、学校教育の専門理論・技術を学修。小学校教諭としてのスキルを身につけ、教師に必要な倫理観や教育観、授業作りなどの知と技を磨きます。

主要科目

  • 教職論
  • 初等教科教育法
  • 生徒・進路指導論
  • 教育方法・技術論 など

小学校

保育コース
保育コース
0 〜 6 歳の子どもの
保育・教育を学ぶ

0 〜 6 歳の子どもの発達特徴を理解し、それをふまえたうえで保育士、幼稚園教諭に必要な専門知識・技術を身につけます。観察実習を含む 5 回の実習を設けています。

主要科目

  • 保育者論
  • 保育内容
  • 医療保育学
  • 乳幼児心理学 など

幼稚園・保育所・認定こども園

子ども福祉コース
子ども福祉コース
特別な支援ニーズのある
子どもの教育・福祉的視点を学ぶ

「子どもと虐待」「社会的養護」などの科目を通じて、「生きづらさ」を持つ子どもの背景や、教育と福祉の関係について学修。子どもを支援する知識・技術を身につけます。

主要科目

  • 子どもと虐待
  • 社会的養護
  • 家庭支援論
  • 子どもの健康と生活 など

乳児院・障がい児施設・児童養護施設

Communication

コミュニケーション