日本学生支援機構による令和 4 年度 第 2 回 秋の新規在学採用(追加採用含む)募集をお知らせします。

奨学金説明会を、以下の日程で開催しますので希望者は必ず参加してください。

説明会開催 日時・教室

10 月 3 日(月)・10 月 4 日(火)

10 月 10 日(月)・10 月 11 日(火)

2 号館 704 視聴覚教室(全日共通)

12 時 20 分から             (全日共通)

㊟ 時間厳守でお願いします。

※説明会の所要時間は約  40  分程度を予定しています。

対象

新規奨学金(給付奨学金・第一種・第二種貸与)の申し込み(追加採用含む)希望者。
※既にいずれかを申し込んでいる者が、追加で給付及び貸与を申し込むことも可能。

募集する奨学金区分について

給付奨学金 (授業料減免制度も併せて受ける事が出来る

第一種(無利子)貸与奨学金

第二種(有利子)貸与奨学金

給付奨学金、貸与奨学金の併用

申込み方法

※説明会参加者に、当日資料を配布します。

※申込み手続きの不備による認定遅れが毎回発生していますので、必ず説明会に参加して下さい。

下書き用紙の確認期間(学生支援センターにて)

10  14 日(金) 17  時まで
説明会で受け取ったスカラネット下書き用紙を学生支援センターで確認後に、パスワードとIDを配布します。各自がパソコン・携帯電話等で入力してください。

スカラネット入力締め切り期間(各自で入力を行う)

10 月 19 日(水) 17  時まで

*入力を行った日から一週間以内に、郵便局窓口よりマイナンバー簡易封筒を郵送する。

スカラネット下書き用紙の提出(学生支援センターまで)

※スカラネット入力後、下書き用紙を学生支援センターに提出してください。

10 月 28 日(金) 17 時まで

初回交付日

上期間内で不備なく全ての手続きを完了した者 ⇒初回交付日は 12 月 9 日(金)
※「全ての手続きが完了」とは大学への書類提出、パソコン等での スカラネット登録、マイナンバー関連書類郵送、下書き用紙等の提出が滞りなく行われること。
※書類提出遅れ、マイナンバーの提出遅れ等があった場合、初回交付月は遅れます。

説明会内容

日本学生支援機構による奨学金について、スカラネット下書き申請書の作成についての説明を行います。

※新型コロナウイルス感染あるいはその影響により説明会に参加できない場合も申請は可能です。

学生支援センターまでお問合せ下さい。

注意点

給付奨学生として認定された場合、授業料の減免は後期分が適用されます。減免される授業料の調整については後日、本学より個別に通知をいたします。

給付奨学金・第一種奨学金の始期は本年 10 月からとなります。

第二種貸与奨学金の始期は本年 10 月から 2023  3 月の期間で希望する月を選択となります。

( 10 月以前に遡って選択することはできません)

その他

コロナ感染対策に伴い、説明会教室内は「隣席との間隔を十分に空けて不要な会話」をすることの無いように徹底の程、お願いします。
説明会に参加し、必要な手続きを行わないと奨学金をスムーズに受ける事が出来なくなることもありますので、必ず参加してください。
【給付・貸与下書き申請用紙と下書き記入例】

給付奨学金スカラネット下書き用紙はこちから

貸与奨学金スカラネット下書き用紙はこちらから

給付奨学金スカラネット下書き記入例はこちらから

貸与奨学金スカラネット下書き記入例はこちらから

【説明会・奨学金に関する問い合わせは学生支援センターまで】
メールはコチラ:syougakukin@osaka-aoyama.ac.jp
電話:072 – 724 – 1836 まで
直接カウンターへお尋ねの場合は、平日 17 時までといたします。

Communication

コミュニケーション