学生の皆さんへ

この度、緊急支援奨学金 (正式名称:JEES・MUFG緊急支援奨学金)の支給の連絡が、日本国際教育支援協会よりありました。

これは「コロナの中で学生が進むチカラになる」と銘打たれた奨学金で、本学では 4 名の学生に 10 万円の支給依頼(推薦)を協会側にすることとします。

 

応募資格

1、新型コロナウイルス感染症の影響により、経済的な損失が発生し、学修の継続に経済的援助を必要としている者。(例:アルバイトを失業した者。アルバイト収入が新型コロナウイルス感染症蔓延以前と比較して大幅に減少した者。家族からの仕送りが減少した者等。)

2、 これまでにJEES奨学金、JEES冠奨学金を受給していない者、又は受給予定でない者。

 3、人物が優れていて、学修に真摯に取り組んでいる者。

 4、令和 4 年 4 月に在籍する大学の長の推薦を受けることのできる者。

 

奨学生の義務

1、奨学生は、令和 4 年度学習・研究状況・生活状況につて、令和 4 年度末に所定の様式により大学を通じて本協会に提出すること。

2、奨学生は本奨学金受給後、本協会又は寄付者の要請に応じ、アンケート等へ回答する。

3,奨学生は交流会等が開催されたとき、可能な限り参加する事。

希望する学生は、願書をダウンロードし、必要事項を可能な限り記載のうえ、5 月 18 日(水)  18 時までに、下記学生課メールアドレスまで提出してください。

㊟ 規格サイズの顔写真を必ず添付すること。

★提出用願書(様式1)こちらから

★緊急支援奨学金ホームページの詳細はこちらから

本学が推薦する 4 名は、下記の手順で選考します。
① 1 次選考は書類審査で行う。
② 1 次選考を通過した者を対象に、2 次選考として面接を行う。
③ 学内の選考会議を経て、4 名が確定する。

協会の応募資格の他に、本学独自の応募条件を、下記に付します。
① 願書提出を、提出期限〔 5 月 18 日(水) 18 時〕を厳守した者。
② 書類審査を通過した者は、5 月 30 日(月)の指定時間に面接を受けること。

 

願書提出先は下記メールアドレスに学部・学科・学籍番号、氏名を明記し願書を添付して下さい。

syougakukin@osaka-aoyama.ac.jp

[学生課 TEL:072-724-1836]

Communication

コミュニケーション