1、 日本学生支援機構の「給付奨学金」を受給している学生は年に 3 回「在籍報告」という手続きを行うこととなっています。この手続きを行わないと、給付奨学金が停止することとなりますので、対象者は必ず手続きを行ってください。

2、 大学における修学の支援に関する法律による授業料減免の対象者の認定の継続に関する申請書の提出。申請書『A様式2』

対象者

給付奨学金を受給している全学生。(現在、停止中の給付奨学生も含む)。

手続き期間

スカラネット・パーソナル入力期間
令和  3 年 10 月 4 日(月)~ 10 月 15 日(金)
※上記期間中に必要書類の提出・スカラネットパーソナルでの入力が終了しないと、11 月振込分より停止します。

手続き方法

学生支援センターにて提出用書類(下書き用紙とA様式2)を受け取る。
『書類 2 種類の配付は 10 月 4 日(月)より開始します』。
▶下書き用PDFデータはこちら

▶『A様式』PDFデータはこちら

②提出用書類に必要事項を記入し、スカラネットパーソナルからパソコンまたはスマホを使って各自で入力
▶記入例見本はこちら(必ず自身に当てはめて記入ください)
スカラネットパーソナル入力後、画面に表示される「受付番号」を提出用書類に転記し、学生支援センターへ提出する。

説明会実施日時・ 会場

今回の手続きが初めてであったり、手続きに不安を感じる場合等は説明会に参加してください。

10 月 4 日(月)・ 10 月 5 日(火)

10 月 11 日(月)・ 10 月 12 日(火)

時間  全日 12:20から20 分程度を予定しています。

場所     4 号館  506  教室

時間厳守でお願いします。

注意事項

期間中に手続きが正しく完了しないと、翌月から振込が停止します。
・スカラネットパーソナル入力後に、受付番号を記載した下書き用紙を学生課へ提出してください。
・スカラネットパーソナルでは自宅通学から自宅外通学への変更はできません。別途学生課カウンターでの手続きが必要となりますので申し出てください。
・スカラネットパーソナルで生計維持者を追加、変更した場合は、後日その人のマイナンバーの提出が必要です。

不明な点は学生支援センターまで
メールはこちら

[学生課 TEL:072-724-1836]

Communication

コミュニケーション