大阪青山大学ガンバ大阪連携プロジェクトチームからのお知らせです。
ガンバ大阪との連携事業の一環として、来る 2 月 23 日(土)に行われる開幕戦(対 横浜FM 15:00 キックオフ)特別イベント「骨密度測定」を実施します。
サポーターの皆さんの骨密度を測定し、ご自身の健康にさらに留意いただき、もっともっと元気いっぱいガンバ大阪を応援していただこうと思います。

      主  催大阪青山大学 & TeamBONE(順天堂大学、慶應義塾大学SFC研究所 健康情報コンソーシアム)日  時2019 年

2 月 23 日(土)

    12:30 〜 14:30場  所パナソニックスタジアム吹田 Gパーク特設テント実施内容骨密度超音波測定測定対象小学生 〜 50 歳

特に女性は、カルシウム不足を補うために、骨から体内へカルシウムが “ 流出 ” することが多い、と言われています。
骨密度を測定する機会は、普段あまり多くないと思います。
是非この機会に、今のご自分の骨密度を知ってみてはいかがでしょうか。

尚、翌 24 日(日)には、大阪府守口市の イオンモール大日 にて、大阪青山大学 & TeamBONE が同様の活動を行います(14:00 〜 16:00)。お近くの方はぜひご参加ください!

パナソニックスタジアム吹田には 80 名を超えるサポーターの方々が、イオンモール大日には 30 名余りのお客様が、それぞれご参加くださいました!
学生たちは大忙しでしたが、研究に活かせる多くのデータを集めることができました。

大阪青山大学ガンバ大阪連携プロジェクト大阪青山大学ガンバ大阪連携プロジェクト
2 月 23 日(土)パナソニックスタジアム吹田場外での様子

[大阪青山大学ガンバ大阪連携プロジェクトチーム]

Communication

コミュニケーション