4 月 13 日(水)、大阪青山大学のオープンキャンパススタッフ A.R.S.(Aoyama Reception Staff)のリーダー交代式が行われました。

A.R.S. のリーダーは、総リーダーと副リーダーの計 2 名で、オープンキャンパス運営の主軸となる 3 年次学生が務めます。
年度替わりのタイミングに、前年度リーダー(新 4 年次)から新年度リーダー(新 3 年次)へとバトンを引き継ぐのが慣例で、今後のオープンキャンパスは、新年度リーダーをはじめとする新 3 年次生が中心となって動かして行くこととなります。

オープンキャンパススタッフ A.R.S.

交代式は、前年度リーダーが活動を振り返り、新年度リーダーが抱負を述べ、その他のメンバーたちが思いを共有して心新たに次の年度を迎える、大きな節目となります。

オープンキャンパススタッフ A.R.S.

最初に前年度の総リーダーと副リーダーが挨拶を読み上げました。
A.R.S. として活動した 3 年間で多くの経験を積み、大きく成長できたこと、支えてくれた教職員や同級生、信頼してついてきてくれた後輩たちへの感謝の思いが伝えられました。

オープンキャンパススタッフ A.R.S. オープンキャンパススタッフ A.R.S.

その後、先輩から後輩へ、リーダーの印であるピンバッジが贈られ、新リーダー・副リーダーとなった二名が決意を述べました。

オープンキャンパススタッフ A.R.S. オープンキャンパススタッフ A.R.S.

式には、篠原 学長、渡邊 副学長、宇野 副学長も列席し、労いと激励の言葉が寄せられました。(写真は渡邊 副学長)

オープンキャンパススタッフ A.R.S.

式終了後には皆で記念撮影!
2022 年度も、A.R.S.の活躍にご期待ください!

[入試部]

Communication

コミュニケーション