11 月 9 日(火)と 16 日(火)の二日間、本学附属の青山幼稚園より年長組の園児 69 名が箕面キャンパスにやって来ました。
学内の調理実習施設「レストランAOYAMA」を利用して、健康栄養学科 2 年次の学生たちが料理を作り、テーブルマナー講習を行います。
感染症の状況も少し落ち着き、夏に来られなかったクラスの子どもたちがようやく参加できることとなり、みんな楽しみにして来てくれました。

青山幼稚園テーブルマナー青山幼稚園テーブルマナー

ナイフやフォークの正しい使い方や、椅子の座り方、パンの食べ方など西洋料理の基本的な作法を、学生たちがデモンストレーションを通して子どもたちに伝えます。

青山幼稚園テーブルマナー青山幼稚園テーブルマナー

メニューはコース料理の流れにのっとり、スープ、パン、メイン、デザートと、順に提供されます。

青山幼稚園テーブルマナー青山幼稚園テーブルマナー

メインはボリューム満点のハンバーグステーキ。学生らは朝早くから実習室で準備し、出来立てを提供します。
マナーを伝えることに加え、苦手な野菜などの食材も楽しく食べてもらえるよう、見た目や食感にもさまざまな工夫を凝らしています。

青山幼稚園テーブルマナー青山幼稚園テーブルマナー

パンはアレルギー対応のため卵を使っていません。
学生らがバスケットを持ってテーブルを回ると、そこここで「おかわりください!」の声が上がります。

青山幼稚園テーブルマナー青山幼稚園テーブルマナー

学生らはプレゼン用に大きなナイフとフォークを作り、持ち方・使い方の見本を見せながらテーブルの間を歩いて回りながら子どもたちに食べ方のアドバイスをするなど、食育の現場を実践的に体験しました。

青山幼稚園テーブルマナー青山幼稚園テーブルマナー

こどもたちは、いつもと違った大学の環境に最初はドキドキしていましたが、おいしいご飯を食べながら徐々に緊張も解け、学生らと笑顔でコミュニケーションを取っていました。
テーブルマナー講習は、今年も学生・園児双方にとって大変楽しく有意義なひとときとなりました。

Communication

コミュニケーション