6 月 8 日(火)と 15 日(火)の二日間、本学附属の青山幼稚園より年長組の園児 44 名が箕面キャンパスにやって来ました。
学内の調理実習施設「レストランAOYAMA」を利用して、健康栄養学科 2 年次の学生たちが料理を作り、テーブルマナー講習を行います。
日頃何気なく使っているナイフやフォークの正しい使い方や、椅子の座り方、パンの食べ方など西洋料理の基本的な作法を知ってもらおうというこの企画、毎年年長児を対象に実施している人気のプログラムです。

青山幼稚園テーブルマナー青山幼稚園テーブルマナー

メニューは手作りハンバーグをメインにした豪華なフルコース。スープに始まり、おかわり自由の焼きたてパン、メインの後にデザートと、順に提供されます。
学生らは朝早くから実習室で準備にかかり、一日あたり約 50 食を用意しました。

青山幼稚園テーブルマナー青山幼稚園テーブルマナー

メインはボリューム満点のハンバーグステーキ。キノコや玉ねぎなど野菜たっぷりのソースも丁寧に手作りしました。
星型にくり抜かれた人参などをカラフルに並べた付け合わせは、野菜が苦手な子どもでもつい口に運びたくなる可愛らしさです。

青山幼稚園テーブルマナー青山幼稚園テーブルマナー

鮮やかな色合いのコーンポタージュスープは、子どもたちにも人気の一品です。
パンはアレルギー対応のため卵を使っていません。ふっくらと美味しそうに焼きあがりました。

青山幼稚園テーブルマナー青山幼稚園テーブルマナー

学生らは調理だけではなく、園児たちに食事のマナーを伝えるため、食べ方のプレゼンテーションも行います。
正しいパンの食べ方、ナイフとフォークの使い方などをレクチャーすると、子どもたちは一斉に学生のポーズに倣います。

青山幼稚園テーブルマナー青山幼稚園テーブルマナー

飲み込みの早い子どもたちは、教えられたことをさっそく食事に実践しています。
パンは小さくちぎって口に運び、ソースなども上手くつけて食べていました。

青山幼稚園テーブルマナー青山幼稚園テーブルマナー

学生らはプレゼン用に大きなナイフとフォークを作り、持ち方・使い方の見本を見せながらテーブルの間を歩いて回りながら子どもたちとコミュニケーションをとるなど、食育の現場を実践的に体験しました。
「ちゃんと持てたよ!」「この持ち方で合ってる?」と、園児たちからも声が上がります。

青山幼稚園テーブルマナー青山幼稚園テーブルマナー

かしこまったレストランの雰囲気に最初は少々緊張気味の子どもたちでしたが、徐々に明るい声が響くようになり、学生たちの声かけにも笑顔で答えていました。

青山幼稚園テーブルマナー青山幼稚園テーブルマナー

ナイフとフォークを上手に使ってお行儀良く食事をし、デザートのゼリーを食べ終わる頃にはお腹いっぱいになった子どもたち。元気いっぱいにバスで帰路につきました。
テーブルマナー講習は、今年も学生・園児双方にとって大変楽しく有意義なひとときとなりました。

Communication

コミュニケーション