11 月 21 日(土)、大阪青山大学で管理栄養士をめざして学ぶ健康科学部 健康栄養学科の学生らが、(株)阪急阪神百貨店 千里阪急で特製だしぽん酢を販売しました。
このだしぽん酢は、食品の成分分析の研究に取り組む渡邊教授のゼミ生らが、兵庫県の老舗だしメーカー「マエカワテイスト(株)」と共同で開発したもので、地元箕面の特産品である実生(みしょう)ゆずを使ったオリジナル製品です(製品の詳細は こちら)。
この日、百貨店主催の「千里マルシェ」の特設ブースで初めて皆様の前にお目見えすることとなりました。

だしぽん酢先行販売 だしぽん酢先行販売

販売を担当したのは渡邊ゼミに所属する 3 年次 4 名。朝早くから搬入、ディスプレイ作業に取り掛かりました。
だしぽん酢は 1 本 580 円(税抜)、120 本を用意しました。

だしぽん酢先行販売 だしぽん酢先行販売

この日は 3 連休の初日で天候も良く、百貨店は朝早くから多くのお客様で賑わいました。
まっすぐ店内へ向かわれるお客様に、どうやって入口手前のブースに立ち止まって頂くか、最初は戸惑いもあった学生たちでしたが、すぐにテンポを掴んで積極的に声かけができるように。試作と改善を重ねて考案した「だしぽん酢に合うレシピ」の紹介なども行うと、多くの方々が関心を持ってくださいました。
レシピ集はこちら → 本学 / マエカワテイスト(株)様

だしぽん酢先行販売 だしぽん酢先行販売

出汁をベースにした優しい味わいは、小さいお子様にもおすすめです。
まろやかな中にもゆずの爽やかな風味が効いていると、試飲くださったお客様からの反響も上々でした。

だしぽん酢先行販売 だしぽん酢先行販売

だしぽん酢はこの日最終的に、120 本中 110 本という極めて好調な売り上げを記録しました。
ラベルデザインや販促物の制作、レシピの考案など、販売に向けて様々な準備を重ねてきた学生らにとっても充実感いっぱいの結果となりました。
準備から販売当日まで、阪急阪神百貨店 千里阪急様の多大なるご尽力に感謝申し上げます。
だしぽん酢は今後も追加生産が予定されており、大学の地元箕面をはじめとする各所での販売を計画中です。

Communication

コミュニケーション