10 月 30 日、健康科学部 健康栄養学科 渡邊ゼミの 3 年次生が、研究の一環として開発中の特製だしぽん酢を使ったオリジナルレシピの試作を行いました。
この特製だしぽん酢は、兵庫県姫路市の老舗だしメーカー マエカワテイスト(株)とのコラボレーションで開発を進めているもので、大学の地元箕面市で生産された実生(みしょう)ゆずを原材料にしています。
今月半ばに一般販売を控えたこの新商品を、より多くの人に美味しく食べてもらおうと、学生らがおすすめレシピを考案しました。

ー おすすめレシピ ー

  • 和洋のソースと肉料理(ローストビーフ、豚の生姜焼き)
  • 鯛の酒蒸し
  • 揚げ出し豆腐
  • 茶碗蒸し
  • 海老と玉葱のフライ
  • トマトのぽん酢和え

※メニュー名や使用食材は変更となる可能性があります

ゼミに所属する 4 名の学生が、2 班に分かれて調理を行い、6 種の料理を仕上げました。
かつおと昆布の風味が香るまろやかな味わいを生かした、世代をこえて楽しめる家庭料理をテーマに、肉・魚・魚介・野菜、揚げ物、蒸し物、炒め物など多彩な食材と調理法を取り入れました。
学生たちは、今回の試作を経て、ぽん酢販売時に配布するオリジナルレシピ集に反映させるための材料の計上や手順の整理などの作業にかかります。

複数の工程を同時進行で手際良く進める学生たち。実習で培った調理技術が光ります。

特製だしぽん酢を使ったオリジナルレシピ 特製だしぽん酢を使ったオリジナルレシピ

牛肉はローストビーフにして洋風ソース、豚肉は生姜焼きにして和風ソースを合わせます。

特製だしぽん酢を使ったオリジナルレシピ 特製だしぽん酢を使ったオリジナルレシピ

茶碗蒸しは出汁が決め手。丁寧に味を調えます。

特製だしぽん酢を使ったオリジナルレシピ 特製だしぽん酢を使ったオリジナルレシピ

今回もっともシンプルな料理はトマトのぽん酢和え。ソースとして肉料理に合わせることもできます。
飴色に炒めた玉葱を混ぜ込んだガーリックソースも、牛肉との相性抜群です。

特製だしぽん酢を使ったオリジナルレシピ 特製だしぽん酢を使ったオリジナルレシピ

豚肉は、生姜と和えたぽん酢ソースをたっぷりと染み込ませて焼き上げました。

特製だしぽん酢を使ったオリジナルレシピ 特製だしぽん酢を使ったオリジナルレシピ

スタートから 3 時間ほどで、次々と料理が完成し始めました。
天ぷらや揚げ出し豆腐などのフライ物にも、爽やかなぽん酢の風味がよく合います。

特製だしぽん酢を使ったオリジナルレシピ 特製だしぽん酢を使ったオリジナルレシピ

時間をかけて蒸し上げた鯛の酒蒸しと茶碗蒸しも完成。配合次第でまろやかな出汁としての風味付けに使うこともできるというだしぽん酢の特長が、試作を通して明らかになりました。

特製だしぽん酢を使ったオリジナルレシピ 特製だしぽん酢を使ったオリジナルレシピ

メインの肉料理も完成!ローストビーフの付け合せには、肉類とともにビタミン含有量の高い緑黄色野菜を取り入れました。

特製だしぽん酢を使ったオリジナルレシピ 特製だしぽん酢を使ったオリジナルレシピ

だしぽん酢は、ガーリックソースやトマトソースにアレンジしても、そのままソースや天つゆの代わりにしても、好みに合わせてさまざまに楽しめることが分かりました。
まろやかな出汁の旨味を醸しつつ、爽やかなゆずの香りもしっかりと効いた特製だしぽん酢の、幅広い料理への展開の可能性を、試作を通して実感し直した学生たちでした。
特製だしぽん酢の商品スペックや、販売の詳細については、間もなくこのサイトにて公表します。
学生らの学びの成果に、ぜひご期待ください!

特製だしぽん酢を使ったオリジナルレシピ

Communication

コミュニケーション