去る 10 月 4 日(日)、4 年次生には最後の対外試合となる交流戦が実施されました。
大阪大谷大学に赴いて挑んだこの試合、残念ながら 0 – 1 で惜敗しました。

試合日
2020 年 10 月 4 日(日)
場 所
大阪大谷大学グラウンド
カード
大阪大谷大学 × 大阪青山大学
結 果
1(大阪大谷)- 0(大阪青山)

 

新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、応援見学者が 4 年次生の家族のみに制限されるなど、いつもとは違った雰囲気の中行われた試合でしたが、遠くは金沢からの方も含め、4 年次生 5 名全員のご家族が応援に駆け付けてくださいました。

女子ソフトボール部取材撮影 女子ソフトボール部取材撮影

対戦相手の大阪大谷大学は、これまで何度もリーグ戦や交流試合で戦ってきた好敵手です。
直前まで実習があった等の関係で十分な練習ができませんでしたが、出場選手は勿論、ベンチスタートの選手も含め全員が、精一杯のプレーをしました。

女子ソフトボール部取材撮影 女子ソフトボール部取材撮影

しかし、何度もスコアリングポジションにランナーを置くもあと 1 本が出ず、立ち上がりに失った 1 点に最後まで届きませんでした。
結果敗戦ということになってしまいましたが、両監督は「良い試合ができました。勉強になりました。」と、健闘を称え合っておられました。
新型コロナウイルスの影響で公式試合が次々と中止に追い込まれる中、このようにして行うことができた交流戦は、本学だけでなく両大学の 4 年次生にとって、想い出に残るひと試合になったことでしょう。

女子ソフトボール部取材撮影 女子ソフトボール部取材撮影

4 年次生はこれでクラブ活動を引退することになります。
女子ソフトボール部の最高学年として、クラブ活動の他、箕面市消防本部学生消防隊(MATOY)活動やボランティア等々、地域連携活動にも尽力してくれました。
楽しいことばかりではなく、苦しいことや辛いこともたくさん有ったことでしょう。しかし、これらの経験は今後恐らく、ひとつも無駄になることはないと思います。
これまでの活動に「お疲れ様」とねぎらうとともに、資格習得など卒業に向けての目標に向かって、また更に努力されることにエールを送りたいと思います。

[学生支援センター]

Communication

コミュニケーション