大阪青山大学の強化指定クラブとして活動する女子ソフトボール部。2 月下旬から 5 月いっぱいにかけては長い活動自粛期間でした。春夏の大会が軒並み中止となる中、現在は秋以降に開催予定の大会出場に希望を繋ぎ、日々練習に打ち込んでいます。
そんな中、国内唯一のソフトボール専門誌「ソフトボールマガジン」から取材の依頼があり、活動実績を紙面にて紹介してもらえることになりました!

女子ソフトボール部取材撮影 女子ソフトボール部取材撮影
練習風景を撮影中

梅雨の晴れ間のとある週末、練習場である北摂キャンパスのグラウンドでの練習に、カメラマン 1 名、記者 1 名のスタッフが密着。取材・撮影を実施しました。
服部イツ子監督へのインタビューや、練習の見学、そして合間を縫っての学生らへの聞き取りも入念に行われていました。

女子ソフトボール部取材撮影 女子ソフトボール部取材撮影
練習風景の見学(左)とインタビューに答える学生たち(右)

管理栄養士や教員、看護師などの専門資格の取得をめざしながらの、決して楽ではない鍛錬の日々。部活動も教育の一環という監督の理念のもと、人間的にも成長することを目標に、何事にも全力を尽くして取り組んでいます。
誌面では、部の歴史や実績をはじめ、地元地域や災害被災地で行うボランティア活動などについても紹介される予定です。

女子ソフトボール部取材撮影
最後は集合写真の撮影

「ソフトボールマガジン」 掲載号(9 月号)は、7 月 22 日(水)発売です!
部員たちの勇姿をぜひご覧ください。

[地域連携課]

Communication

コミュニケーション