進路支援センターでは、就職活動中あるいはこれから活動を始める学生を対象に、さまざまなサポートプログラムを実施しています。

今回は、5 月 17 日に実施した『文章の書き方』セミナーの様子をご紹介します。

『文章の書き方』セミナー

・日時:2019 年 5 月 17 日(金)
・対象:健康科学部 看護学科 3 年次学生
・講師:株式会社 I・CAN 濵口 桂 先生

濵口 桂 講師恒例のリンゴを使った『文章の書き方』セミナーです。
絵本「リンゴかもしれない」と、本物そっくりのリンゴに触れながらのワークがスタートしました。

就職セミナー 就職セミナー

準備なく文章を書くことは難しいですが、ネタを多く出してから文章にまとめる手法を学びます。
絵本を使って読み聞かせを行った後、リンゴと自分の関係をどんどん書き始めます。
リンゴを中心に見る見る枝分かれする言葉。
スタートは文章の基本となるネタ出しです。

就職セミナー 就職セミナー

ネタ出しの後は A4 用紙「以前のリンゴと私」「現在のリンゴと私」「これからのリンゴと私」をテーマに分けて文章構築をしました。
止まらずペンを動かしています。
その後、すべての文章をまとめてみると「リンゴと私」の文章が完成しました。
同じように、学生時代に頑張ったことの文章を構築し、ほとんどの学生がすらすらと書き進めていました。

就職セミナー 就職セミナー

文章構築の基本となる 4 つのフレームワークを教えていただき、今後はどんなお題が来ても焦らずに文章構築できる … はずですね。

[進路支援センター]

Communication

コミュニケーション