続いて、調理コースの卒業研究作品です。

。*。・。*。・。*。・。*。・。*。・。*。・。*。・。*。・。*。・。*。・。*。・。*。・

調理コースの「卒業研究作品展」
「日本の弁当文化について~歴史と文様~」

調理-卒業研究-弁当文化

 調理-卒業研究-弁当文化

松花堂弁当に、お吸い物など「和」の魅力がたくさんつまっていて、盛り付けもとてもキレイで、思わず見とれてしまいました。

 

「ハーブを使った料理~育成ハーブを使って~」

調理-卒業研究-ハーブ

調理-卒業研究-ハーブ

実際に学校で育てられたハーブを使って調理。全部美味しそうだったのですが、ミネストローネのスープにバジルが意外と合うらしくオススメだそうです。

 

「フランスの地方料理とワイン」

調理-卒業研究-フランスワイン

調理-卒業研究-フランスワイン

広報スタッフが1番心惹かれた作品です。ディスプレイの小物一つ一つにまでこだわり、ロウソクの演出までされていて、まるでどこかのレストランに来たかのような素敵な気持ちにさせてくれました。

 

「お茶を使った日本料理」

調理-卒業研究-お茶

調理-卒業研究-お茶

お茶というと「飲む」イメージですが、炊き込みご飯や、天ぷらの衣など様々な使い方があるんですね。

 

「ブルゴーニュ地方とボルドー地方の料理の特色」

調理-卒業研究-ブルゴーニュ

調理-卒業研究-ブルゴーニュ

ワインで有名なブルゴーニュ地方とボルドー地方の料理。特産物を見ると、「フォアグラ」や「エスカルゴ」「トリュフ」など高級な食材ばかり。ワインが飲みたくなりました(^ ^)

 

「沖縄の家庭料理について~戦後から現代~」

調理-卒業研究-沖縄

調理-卒業研究-沖縄

ドドーンと真ん中に構える「豚の角煮(ラフテー)」がとっても美味しそう。沖縄では、ナポリタンに使うお肉もランチョンミートなんですね。

 

「The Three Grand Cuisines ~世界三大料理の追及~」

調理-卒業研究-世界三大料理

調理-卒業研究-世界三大料理

色鮮やかな野菜のテリーヌに、皆さん心奪われていました。野菜の断面を利用するとこんなに素敵な模様になるんですね。

 

「“美味しんぼ”に学ぶ料理研究」

b131220調理-卒業研究-おいしんぼ

b131220調理-卒業研究-おいしんぼ

テーマの視点が面白く、内容もしっかりと調べられていて、とても興味深い作品でした。“美味しんぼ”を読んでみたい!と思わされました。

 

「精進料理」

調理-卒業研究-精進料理

調理-卒業研究-精進料理

精進料理の代表的な料理、胡麻豆腐も手作りだそうです。「少し失敗してしまいました」と言っていましたが美味しそうにできていました。

 

。*。・。*。・。*。・。*。・。*。・。*。・。*。・。*。・。*。・。*。・。*。・。*。・

学生達の作品を見ていると、様々な国の食文化や歴史を知ることができ、見ている側も料理に興味がわいてきました。料理は作るだけではなく、こうした背景を知ることで、味わい深いものになっていくのですね。

(広報室スタッフ)

Communication

コミュニケーション