11月29日(金)に青山レストランにて調理製菓学科2年次の
「卒業研究作品展」が行われました。

学生達の2年間の集大成ということもあり、多くの方が見学に来ました。

 調理製菓-卒業研究

見学者からは様々な質問があり、学生も真剣に自分達の研究作品について説明をしていました。

調理-卒業研究-説明

お菓子や料理を作るだけではなく見せ方にもそれぞれ工夫がされており、華やかで素敵な卒業研究作品がずらりと並びました。

 

まずは製菓コースの作品から紹介します。

。*。・。*。・。*。・。*。・。*。・。*。・。*。・。*。・。*。・。*。・。*。・。*。・。*。・。

製菓コースの「卒業研究作品展」

「体にやさしい低カロリーパン」

製菓-卒業研究製菓-卒業研究

砂糖の代わりにコンデンスミルクを使ったり、バターを使うところをヨーグルトにしたり、カロリーを減らすために様々な工夫がされていました。

 

「日本に伝わるフランス地方菓子」

製菓-卒業研究

製菓-卒業研究

 

メインのお菓子の周りに、かわいいクッキーの人形やクリスマスツリーなどが散りばめられていて、
見ているだけで楽しい気持ちにさせてくれる作品でした。

 

「アジアとヨーロッパのValentineの違い」

製菓-卒業研究製菓-卒業研究

国によって異なるバレンタインの文化を、「フランスのラブレターに使われる言葉」や「中国で贈るバラの本数の意味」など面白い視点からまとめられていました。

 

「イタリア菓子とフランス菓子の違い」

 製菓-卒業研究b131220製菓-卒業研究

 

右の写真はモンブランですが、フランスとイタリアの国境にある山「モンブラン」を表現したお菓子だそうで、
国が違うと表現も違うんですね。日本で一般的に親しまれているモンブラン(左)はフランスのものだそうです。

 

。*。・。*。・。*。・。*。・。*。・。*。・。*。・。*。・。*。・。*。・。*。・。*。・

調理コースへ続く。。。

Communication

コミュニケーション