2 月 11 日に出発し、25 日の夜に参加者全員無事帰国いたしました。
 出発前の事前授業から渡航の手続き、研修中のブログへのコメントまで、本当に多くの方々に支えられ、充実した海外保育研修をさせて頂きました。
 改めまして、お礼を申し上げます。
 ありがとうございました。

海外保育研修2012
 飛行機から見たオーストラリア

 さて、最後の答えです。
 オーストラリアで作られている日本酒の名前は『豪酒』です。
 小西酒造が作っているそうです。
 たくさんの御解答ありがとうございました。

 ー 学生の日記より ー 2 月 24 日(金)

 今日は、朝ホストファミリーにセンターまで送ってもらい、お別れをしました。
 たくさんのことがあったけど、ホストファミリーと楽しく過ごすことができました。

 そして、学校へ行き、施設のことについてのプレゼンテーションをしました。他の園のことも知ることができてよかったです。
 その後はみんなでガウンを着て修了式。何やかんや言って研修が終わるのが結構寂しかったです。
 そして、ランチの時に色々な人からありがたいお言葉をもらい、日本に帰ってもチャレンジ精神でがんばろうと思いました。ディナーはシドニータワーで食べ、景色が半端なくよかったです。

 2 週間という期間でしたが、毎日すごく充実していて楽しく過ごすことができ良かったです。
(3 年 T. H)

 今日はファミリーとのお別れの日でした。
 出発前にアシュリちゃんとティアナちゃんが僕にプレゼントをくれ号泣しました(笑)。
 ここの家族は本当に優しい家族だったので、すごく幸せでした。

 みんなと合流した後、ホテルに荷物を置き、僕らの班はまだ発表原稿ができていなかったので、急いで原稿を作りました。発表は上手くいってよかったです。
 その後は、マッコーリー岬で写真をとり、研修旅行のパンフレットと同じことを出来たので「これだー!」と思いました。
 UEC の先生とランチパーティをし、1 人ずつ英語でスピーチです。その後、先生から貴重なお話を聞いたので、これからの人生のために大切にしたいと思います。

 全てのプログラムが終了し、ホテルへ戻って寝ました。
 夜はシドニータワーで夜景をみながらご飯です。
 明日は日本に帰るので、早く寝たいと思います。
(3 年 K. T)

 今日は朝 5:30 に起きて、皆で最終チェックをし、ファミリーとお別れをして集合場所へ行きました。
 チャーリーとイーディが涙を流していたのがすごく感動的でした。
 また、幼稚園研修の発表を無事に終えることが出来て本当によかったです。
 昼食や夕食もサプライズだらけで、本当に思い出に残りました。
 ありがとうございました。
(2 年 S. K)

 今日は Family とのお別れの日でした。
 朝 7:15 にお迎えだったので、5:30 に起きて準備に取りかかりました。あまりに早くに準備ができたので、30 分くらい暇をしていました。
 ママとイーディが起きていたのでイーディとお話をして、最後のお別れをしました。すぐに時間になってしまい、とうとう本当のお別れの時間になってしまいました。
 パパもでてきてくれて 4 人でのお見送りだったのですが、本当に辛くて子どもたちも泣いてくれたし、パパも涙目だったので、私まで泣きそうでした。
 ここの家族は良い家族だったのでもう一度会いたいです。

 お別れをした後、みんなと合流して、ホテルに荷物を置き、学校でそれぞれの園について発表したのですが、みんなの発表の内容が濃すぎて、私たち「いける?!」って Y と言っていました。でも私たちなりに発表しよう !! ということであの発表になってしまいました。
 全て終わって修了証をもらい、写真を撮ってからマッコーリー岬へ移動して、初めてマッコーリーチェアに座りました。幸せが来るといいな。

 その後、UEC の先生方とご飯を食べ、1 人ずつ英語でスピーチをしてから、先生方から貴重なお話を聞いたので、頭に入れておきたいと思います。
 全ての行事が終了してから、ホテルに戻って休憩して、キレイな夜景を見ながらご飯を食べました。おいしかったですが、すぐにお腹いっぱいになりました。
 明日はいよいよ日本へ戻るので少し楽しみです。
(2 年 C. T)

 シドニー最終日。
 朝、ホストファミリーとお別れをする時、子どもたちとハグした時はすごく寂しかった。
 チャーリーが泣いているのを見て、多少の暴力を受けながらも一緒に遊んで良かったって思った(笑)。

 発表はそれなりな感じで、お昼ごはんはおいしかった。ホテルでとりあえず休憩した時は幸せだった。夜はすごく素敵なところで食事をした。T の手紙にはびっくりした!明日帰れるのうれしい。
 本当に楽しい 2 週間だった。
 日本に帰ってもがんばる!!先生ありがとう。大好き。
(1 年 A. C)

 今日は、朝早くファミリーに送ってもらいました。とてもさみしかったです。毎日いたのでとても不思議な感じでした。
 そして、学校でプレゼンテーションをしました。どの園にもいろいろな違いがありました。
 その後、ガウンを着て卒業証書をもらい、海に行って帽子を投げました。お昼はおしゃれなレストランで皆で食べました。皆の言葉に涙が出ました。

 とても早い 2 週間でした、でも毎日違う発見があり、いろんなことを経験できたので、とても充実していました。少しは積極的になれたかな?と思います。
 オーストラリアで経験したこと、思ったこと、学んだことは忘れず、これからに活かしていきたいと思います。体調がよくなかったりして、迷惑をかけてすみませんでした。
 2 週間ありがとうございました。
(1 年 M. K)

 今日で最後のシドニーでした!
 朝 7 時に集合のところまで送ってもらってバイバイ。
 そしてみんな集合!T は泣いてて、かわいかった。久しぶりに全員で会った気がしてたけど昨日も会ったね。学校行くまえにホテルに行って、荷物を置いて学校へ!

 プレゼンをして、修了式をして LUNCH!キレイすぎるとこで卒業の服を着て写真を撮った。めっちゃいい思い出。LUNCH はおいしくて、先生方の話で泣きっぱなし。ステキ。
 その後自由行動になり、みんなでホテルに行ってワイワイしたり、ちょっと寝たりして、めっちゃ楽しかった。
 そして DINNER。サイコ―!キレイだし、ビル最上階なのにまわってるし、ご飯おいしいし、先生方にプレゼント渡せたり、本当によかった。

 T からの手紙もうれしかった。この機会で自分の長所・短所やみんなのすばらしいところをより一層知ることができ、“ あたりまえ ” は何一つないことを学びました。
 こんな経験は絶対にもうないと思います。全ての人が大好きです!!ありがとうございました。
(1 年 Y. K)

つぶやき始めて早 4 年が経ちました。
 毎回学生たちの成長を目の当たりにして、自分を振り返るこあらですが、自分自身の成長はどうなんだ?と自問自答を繰り返すばかりです … トホホお恥ずかしい!
 まぁ、違った意味では大変な成長を遂げてはいるのですが … こちらもトホホです!
 人は周りのみなさんに助けられ、育てられ、そして、守られているのだと改めて気づかせてくれた 2 週間でした。
 Thank you very much indeed!! 
 世界中のみなさまに感謝を込めて、See you again (^_^)v

 青山こあら@(・●・)@

 2 週間の海外保育研修が無事終了しました。
 このプログラムに関わってくださった皆様、本当にありがとうございました。
 シドニーという外国の地で、学生たちは様々なことを経験し、感じたことと思います。
「実際の経験が人の心を動かし、行動を変えるのだ」と今回の研修を共に過ごし再確認しました。
 学生たちが日々変化していく姿を近くで見ることができ、本当に幸せでした。
 日本でも、毎日を大切に、そして充実した日々を送れるよう、この経験を忘れず 1 歩を踏み出してほしいと強く願っています!!

 青山ワライカワセミ(^◇^)

Communication

コミュニケーション