前回の宿題の答えは
 → 2. ラミントン ココナッツが塗してある少し食感の変わったケーキです。

 さて、本日の宿題です。
 オーストラリアで有名なスポーツは何でしょうか?

 1. ブランケット
 2. テコンドー
 3. クリケット

 ー 学生の日記より ー 2 月 20 日(月)

 今日から実習が始まりました!
 初めてでちょっと緊張しましたが、シドニーの方々は目が合うとにっこりしてくれるので、とても落ち着くことができました。乳児だったのでみんな泣きっぱなしで、保育というよりまったり遊んでいるような雰囲気で、日本との違いを感じられました。

 担当の先生は歌が好きなようで、ディズニーのおひめさまのように小さなことも全て歌で保育をしていました。これも、日本ではきっちりとした「歌」となることが多いですが、この保育所では歌で会話をしているみたいで、見てるだけでもすごく楽しい気持ちでした。日本もシドニーもやっぱり子どもは可愛すぎて、癒されました。

 昼食のとき、いきなりの避難訓練で、何も知らなかったので本当の火事だと思ってしまい、赤ちゃんをあわてて抱っこして走りました。が、「Practice」と言って下さって、やっと訓練だと知りました。
 すごくあわてた自分がちょっと恥ずかしい一方、ちゃんと走れて対応できたことへの自信がつきました。どうやら、1 週間はずっとやるそうです。
 泣いてる子ども、笑ってる子、怒ってる子、明日も楽しみ!
(1 年 Y. K)

海外保育研修2012海外保育研修2012
 保育室(左) 午睡の補助に入る学生(右)

 今日から実習が Start しました。
 朝は学校へ集合し、私たちは大坂さんに Gabriella’s Cottage へ連れて行ってもらいました。
 着いてからあいさつして言おうと思っていた言葉が出てこなかったので、名前しか言えませんでした。
 実習が始まってからは子どもたちに声をかけていって、いろんな子と遊んだり関わったりしました。
 先生方とは上手くしゃべることはできなかったのですが、おっしゃっている意味はなんとなく分かったので、なんとかやっていけました。言葉が上手く伝えることができたら、もっと楽しいだろうなと思います。
 
 昨年来た時にいた子もいて、大きくなっていたし、女の子でお友だちによく噛みつく子がいたのですが、お友だちが泣いていたら「よしよし」してあげるなど、なぐさめようとしている姿を見てびっくりしました。成長を見ることができたのでよかったです。
 明日からも自分なりに頑張ります。
(2 年 C. T)

海外保育研修2012
 中国のお正月を祝うお習字(園児の作品)

 出発前に Alayne 先生に頂いた言葉を思い出しているよ。
 “ オーストラリアのココが良くって日本のココがダメだとか、日本の方がいいよねって思わないでね。日本とオーストラリアは違うんだって思ってね ” って。
 そうなんだ!言葉が違うのと同じよう生活習慣や保育の仕方はその国々によって違うんだ!

 たっぷり感じて帰国しよう。
 青山こあら@(・●・)@

 実習も 2 日目です。
 実習先でさまざまな子どもに出会い、学生たちも日に日に強くなっているようです。
 日本でも実習を経験すると目の輝きが変わります。
 それを海外で経験しているので、更に多くの学びがあるのだろうな~と学生たちを見て感じる日々です!

 青山ワライカワセミ(^◇^)

Communication

コミュニケーション