10 月 25 日(日)、本年度第 7 回のオープンキャンパスが開催されました。幼児教育・保育科では、保育の現場で活躍する卒業生を招き、体験談を聞くプログラムを実施しています。
  この日は、茨木市で保育士をして 7 年目になる赤木さんが来校し、高校生のみなさんにむけて、体験談を語ってくださいました。

 私は短期大学での 2 年間、色々な教科を学び、先生方から教えていただく中で、現場に出てすぐに子どもたちと楽しく触れ合い、実践していく力をつけさせてもらったと思います。また、同じ目標を持って勉強する仲間と出会い、沢山の思い出を持つことで、就職した今も交流を続け、心の支えとなっています。2 年間という短い期間でしたが、とても思い出深く、楽しい時間を過ごすことができました。

OC2510b

 “ 学科の説明の途中、アシスタント学生にサプライズ!?”
 毎回、学科説明のあとに入試、特に「歌唱テスト」に関するワンポイトアドバイスがあります。今回は、音楽担当の教員からアシスタント学生に、「ピアノを弾いてください。」という声かけがありました。2 年次の学生は、すぐさまピアノに向かい、クーラウ作曲のソナチネを弾き始めました。彼女は、入学時にはほとんどピアノが弾けなかった学生ですが、サプライズの指名にもあわてることなく、1 年半の努力の成果を披露することができました。

 2 年生池田さんのコメントです

 今日のオープンキャンパスで学科説明会場を担当をさせていただき、急にピアノを弾くことになりました。先生から言われて、びっくりして焦りましたが、高校生や保護者の方々に、今までの頑張りを見ていただけてよかったと思います。

OC2510a

Communication

コミュニケーション