大阪府の私立幼稚園でインターンシップを体験者している、幼児教育・保育科の学生からメールが届きました。

 大阪府私立幼稚園連盟は、平成 17 年 8 月からインターンシップ制度をテストケースとして始動させ、平成 19 年には私立幼稚園 47 園と養成校 30 校に拡大し、今日に至っています。本学も平成 17 年から参加し、沢山の学生たちが有意義な体験をしています。
 今年はこれまでになく数多くの学生( 1 年次)が体験をしています。8 月最終週、通常の保育ではなく、夏季保育をやっている園で、貴重な体験をしてきた学生から「先生ー、楽しかった~。勉強になった!」と明るい声で報告の電話をもらい、さっそく、感想の第 1 便メールが届きました。

豊中市の幼稚園で 3 日間体験した 1 年次学生

 インターンシップを体験して自分の課題ができ、人間的に成長したことがたくさんありました。
 最初は子どもたちとどのように接したらよいのかわからず、ためらってしまいましたが、一言声をかけていくうちに仲良くなり、一緒に遊んだり、折り紙を作ってプレゼントしてくれたりして、とても嬉しかったです。先生方の姿を見て、自分の課題がたくさん見つかりました。子どもたちにわかりやすいようにゆっくり大きな声で説明することや、一人一人の様子を見ることなど、とても勉強になりました。
 今回のインターンシップを通して、不安なことや、課題を見つけたことを少しずつ直していきたいと思いました。3 日間でしたが、子どもたちと一緒にいることができて本当に勉強になり、楽しかったし、またインターンシップを体験したいと思いました。
 園のみなさん、ありがとうございました。

Communication

コミュニケーション