7303fc93.jpg

 「雨が降れへんかったらいいのにね、そしたら織姫さまは会えるもん」と、子どもの感性はすばらしい。
 保育者として子どもと向き合う学生にも、日本の七夕の伝統的な笹飾り作りを体験することを通して、自然の不思議や夜空の星の美しさに関心を持ち、夢や空想の世界を描ける感性豊かな人になってほしいと思います。
           “子どもと環境”の授業 野嶋

 
 本館の玄関に笹竹が2本立てられています。今年で3年目です。毎年、学生達は短冊に願いを書いています。今年はどんな願いごとをしているのでしょうか。
 就職先が早く決まりますように。
 健康で幸せになりますように。
 保育士になれますように。
 ちゃんと卒業できますように。
 学祭で1位になれますように。
 大好きな人に囲まれて過ごせますように。
 みなさんの思いが叶えられますようにと願っています。

Communication

コミュニケーション