就職支援セミナー 2018 実施レポート#20

進路支援センターでは、就職活動中あるいはこれから活動を始める学生を対象に、さまざまなサポートプログラムを実施しています。

今回は、2 月 13 日に学外で行われたプログラムの様子をご紹介します。

大阪学院大学合同グループディスカッション 8 時間ロード

・日時:2019 年 2 月 13 日(木)9:00 〜 17:30
・対象:大学 健康科学部 健康栄養学科 3 年次
・講師:濱口 桂 先生
・会場:大阪学院大学

今年で 4 回目となる大阪学院大学との合同セミナー「グループディスカッション 8 時間ロード」に本学から 6 名の学生が参加しました。
各 5 ~ 6 名の 8 グループに分かれて、グループワークのスタートです。

まず、A4 サイズの用紙に自己紹介を記入し、1 分で自己紹介を行いました。
それから名前を呼ぶことがコミュニケーションの基本と講師からのお話があり、みんなで名前を呼び合います。
中にはニックネームの名札を作っているグループもありました。

就職セミナー

前半はグループディスカッションの極意を講義で教えていただきました。
その内容を実践で繰り返し体験するのが後半です。
合間に休憩も挟みつつ、実践、実践で経験値を上げていきます。

就職セミナー

全てで 9 テーマの内容をディスカッション → 発表を繰り返し、全ての学生さんが一回は発表し、すべての役割を交代で行いました。
これだけグループディスカッションを行った学生は関西では稀です。
参加した皆さんはこの経験値と自信を持って就活をスタートしてほしいです。

大阪学院大学の皆様には大変お世話になりました。厚く御礼申し上げます。

[進路支援センター]


ページトップへ