就職支援セミナー 2018 実施レポート#18

進路支援センターでは、就職活動中あるいはこれから活動を始める学生を対象に、さまざまなサポートプログラムを実施しています。

今回は、1 月後半に行われた 3 回のプログラムの様子をご紹介します。

追手門学院大学合同 GD 特訓講座

・日時:2019 年 1 月 12 日(土)9:30 〜 16:30
・対象:大学 健康科学部 健康栄養学科 3 年次/短期大学部 調理製菓学科 1 年次
・講師:株式会社 I・CAN 濵口 桂 先生

昨年に引き続き、追手門学院大学様に他大学合同セミナーの招待を受け、本学から定員の 3 名が参加しました。
今回は昨年と違い、二部に分けての構成です。

まず午前の一部は 17 企業の人事担当者が GD(グループディスカッション)のアセッサーを行ってくれます。
11 大学から総勢 100 名を超える参加者が集結した会場には、就活生と企業人事担当者の熱気があふれていました。
毎回 1 テーマごとに人事担当者からのフィードバックを頂けます。
さすが、人事の方々からはユニークな視点や、全く違う切り口からのアドバイス等々を頂け、大変貴重な時間でした。
人事担当者と学生は毎回シャッフルをし、毎回新メンバー。これも学生にとっては本番さながらの経験になった様子です。

就職セミナー 就職セミナー

そして午後は、企業人事担当者と本音を語る交流会です。
人事担当者の方も午前とは違い、就活生に向けて人事目線のアドバイスを行ってくださいました。

本学の学生は、帰りに「大変貴重な経験ができ、参加して良かったです !!」と感想を伝えに来てくれました。
追手門学院大学の皆様、企業のご担当者様に大変お世話になりました。
この場をお借りしまして御礼申し上げます。

労務省セミナー・自分の身を守るために

・日時:2019 年 1 月 16 日(水)3 限
・対象:大学 健康科学部 健康栄養学科・子ども教育学科 4 年次
・講師:厚生労働省・大阪労働局 石和田 隆之 様

卒業を目前に控え、社会に出る前に労働法に触れる機会を、大阪労働局の方から頂きました。

「働き方改革」という言葉を最近は多く耳にしますが、まだまだ浸透していないのが実情です。
そこで、知っておくといざという時に自分の身を守ることが出来る「労働基準法」の一部を講義して頂きました。
ブラック企業の定義は?アルバイトでも雇い主が保証しないとダメな事もあるのですよ … 。の内容に学生は真剣な目で聞いていました。

就職セミナー 就職セミナー

進路支援センターからも、学生が卒業しても一人で悩まず、おかしいと思ったら公的な機関や大学に相談することを忘れないようにと、最後にメッセージを送りました。

落ちない就活その 4・志望動機、考える編

・日時:2019 年 1 月 22 日(火)5 限
・対象:大学 健康科学部 健康栄養学科 4 年次
・講師:株式会社 I・CAN 濵口 桂 先生

落ちない就活シリーズ第4弾 シリーズ最終のセミナーとなりました。
グループディスカッション、自己 PR、ガクチカに続く最終章、「志望動機」の考え方です。
何故、受験しようと思ったのか?それが志望動機。
それじゃ他社の〇〇でもいいよね … と思われてしまったら、大変もったいないです。
受験したい思い、入社したらどうなっていきたいのか、等々伝えたいことをどうしたら伝えられるのかを教えて頂きました。

就職セミナー 就職セミナー

『本気度』を人事担当者は聞きたいのです。
『本気度』企業につき一つ、使い回しはタブーです。
シリーズ全てを受講した学生は、これで「落ちない就活」を終了し、本番でも落ちない?自信につながったはずです。

[進路支援センター]


ページトップへ