12 月 11 日(火)と 18 日(火)の二日間、本学附属の青山幼稚園より年長組の園児計 162 名が箕面キャンパスにやって来ました。

キャンパス内のシアタールームで音楽劇を鑑賞し、ランチタイムにはレストランAOYAMA でテーブルマナーの講習を受けました。

青山幼稚園テーブルマナー
元気いっぱいに到着した園児たちを学生らが迎えます

一つめのプログラム、音楽劇を披露するのは健康科学部 子ども教育学科の 4 年次学生たちです。
「子どもの音楽総合 II」という授業の一環で、童話をもとにした音楽劇を、グループごとに練習を重ねてこの日を迎えました。
園児たちは大きな声や動きには素直に反応し、気になったことはハッキリ伝えてくれる、学生らにとっては理想的な観客です。さすが年長さん、といった感じの姿勢の良さと集中力も光っていました。

青山幼稚園テーブルマナー青山幼稚園テーブルマナー

園児たちに観てもらったのは、怖いオオカミが登場する「三匹の子ブタ」に二匹の兄弟を加えた「五匹の子ブタ」、動物たちが泥棒に立ち向かう「ブレーメンの音楽隊」そして、怠け者のキリギリスとさまざまな昆虫たちとの掛け合いが楽しい「アリとキリギリス」の三つでした。
とてもお行儀よく観劇していた園児たちですが、三つの劇を見終わる頃には方々から「お腹すいた〜!」の声が。
待ちに待った食事の時間がやって来ました!

青山幼稚園テーブルマナー青山幼稚園テーブルマナー

二つ目のプログラム テーブルマナー講習を受けるため、園児たちは学内実習施設「レストランAOYAMA」に移動します。
健康栄養学科 2 年次の学生らが朝早くから実習室で準備にかかり、手作りハンバーグをメインにした豪華なフルコースをご用意しました。

青山幼稚園テーブルマナー青山幼稚園テーブルマナー
付け合わせの野菜も、一つひとつ丁寧に調理しました

青山幼稚園テーブルマナー青山幼稚園テーブルマナー
焼きたてパンに、デザートまでつきます

日頃何気なく使っているナイフやフォークの正しい使い方や、椅子の座り方、パンの食べ方など西洋料理の基本的な作法を知ってもらおうというこのプログラム、健康栄養学科の学生らがビッグサイズのナイフやフォークなどを使い、分かりやすく講習しました。

青山幼稚園テーブルマナー青山幼稚園テーブルマナー
学生によるレクチャー(左)/ナフキンも、一人ひとりに手渡しながら、正しい使い方を教えます(右)

青山幼稚園テーブルマナー青山幼稚園テーブルマナー

学生のアドバイス通り、ナイフやフォークの正しい使い方を一生懸命、実践しようとする園児たち。星型に抜かれた野菜など見た目にも楽しい料理に気分も高まり、食も進んだ様子です。

青山幼稚園テーブルマナー青山幼稚園テーブルマナー

一通りの説明を終えた後、学生らは各テーブルをまわって食べ方のアドバイスを行いながら子どもたちとコミュニケーションをとるなど、食育の現場を実践的に体験しました。
お腹いっぱいになった子どもたちは元気いっぱいにバスで帰路に。学生・園児双方にとって大変楽しく有意義なひとときとなりました。

Communication

コミュニケーション