大阪青山の学生が、パートナー契約を結ぶガンバ大阪と連携して進める「GAMBA大阪応援プロジェクト」。
11 月 24 日(土)に、V・ファーレン長崎戦が行われるパナソニックスタジアム 吹田場外に特設ブースを設け、手作りパンやスープの販売、栄養クイズ(景品付)を実施します。

GAMBA大阪応援プロジェクト 2018GAMBA大阪応援プロジェクト 2018

これまで「ガンバ大阪応援弁当」で応援プロジェクトに関わってきた健康科学部 健康栄養学科は、食物繊維たっぷり、体もあたたまる具沢山スープを作ります。
11 月 17 日(土)、2・3 年次生約 10 名が実習室に集まって、試作を行いました。

GAMBA大阪応援プロジェクト 2018GAMBA大阪応援プロジェクト 2018

大麦をベースに、ヘルシーな鶏ささみ、人参・白菜・椎茸・キクラゲ・ニラなどの野菜もいっぱい。そして体をあたためる生姜をたっぷり刻んで混ぜ込んだ、管理栄養士の卵による特製レシピです。
おなかの中からあたたまって、より一層熱い応援を!

GAMBA大阪応援プロジェクト 2018

スープは 1 杯 150 円で 150 食を販売予定です。

ほかに、調理製菓学科 製菓コースの学生が作る、サッカーボールの形をしたメロンパン「ガンバロンパン」の販売や、ガンバ大阪や大阪青山大学、栄養や健康に関する質問に全問正解すれば選手のサイン入りグッズを含む豪華景品が当たる「クイズコーナー」などの企画をご用意し、皆様のお越しをお待ちしています!
イベントの詳細はこちらでチェックしてください!

Communication

コミュニケーション